このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動




サイトメニューここまで
本文ここから

先人を偲ぶ 松平 昌親

ページ番号:181-901-553

最終更新日:2017年3月24日

松平 昌親(まつだいら まさちか)1640年から1711年

吉江藩たった一人の藩主

 寛永(かんえい)十七年(1640年)、福井藩三代藩主松平忠昌(ただまさ)の三男として福井城下で誕生しました。幼名を福松(ふくまつ)といい、のち辰之助と改称しています。父の死去により、その嫡男光通(みつみち)が福井藩を継承した際、昌親には二万五千石が与えられ、吉江藩主となりました。昌親が吉江にやってきたのは明暦(めいれき)元年(1655年)のことです。昌親は吉江の人たちとともに「七曲り」を取り入れるなど吉江城下の整備に尽力しました。
※写真は瑞源寺(福井市)提供

お問い合わせ

このページは、めがねのまちさばえ戦略室が担当しています。

〒916-8666 鯖江市西山町13番1号(市役所本館3階)

シティプロモーショングループ
TEL:0778-53-2202
TEL:0778-53-2203
FAX:0778-51-8161
さばえブランド推進グループ
TEL:0778-53-2263
FAX:0778-51-8150

このページの担当にお問い合わせをする。

情報がみつからないときは

サブナビゲーションここまで

鯖江市章
〒916-8666 福井県鯖江市西山町13番1号
TEL:0778-51-2200(代表)
FAX:0778-51-8161
  • 鯖江市の花・木・鳥
    つつじ・さくら・おしどり
  • 人口と世帯
  • 鯖江市の動物レッサーパンダ
    メガメガ・ウルウル
トップへ戻る
Copyright (c) Sabae City. All Rights Reserved.
このページのトップに戻る