このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動




サイトメニューここまで
本文ここから

先人を偲ぶ 芥川 元澄

ページ番号:741-053-805

最終更新日:2017年3月24日

芥川 元澄(あくたがわ もとずみ)から1807年

鯖江藩の人材育成に貢献

 芥川元澄(号は思堂(しどう))は鯖江藩を代表する学者です。京都で著名な学者として注目されていましたが、五代藩主詮煕(あきひろ)が儒臣として召し抱え、藩校進徳館(しんとくかん)や江戸の藩校惜陰堂(せきいんどう)の教官に就任し、多くの人材を育て上げています。芥川家は元澄以降、希由(きゆう)、玉潭(ぎょくたん)、舟之(しゅうし)、 帰山(きざん)と三代にわたって、藩校などの教官を務め、明治の廃藩を迎えます。元澄にはじまる鯖江の学門は、今も「惜陰」・「進徳」の学校名のもと受け継がれています。
※写真は芥川元澄の孫の舟之(帰山)

お問い合わせ

このページは、市民窓口課が担当しています。

〒916-8666 鯖江市西山町13番1号(市役所本館1階)

住民届出・証明グループ
TEL:0778-53-2206
FAX:0778-52-8854
消費生活センター
TEL:0778-53-2204
FAX:0778-51-8167

このページの担当にお問い合わせをする。

情報がみつからないときは

サブナビゲーションここまで

鯖江市章
〒916-8666 福井県鯖江市西山町13番1号
TEL:0778-51-2200(代表)
FAX:0778-51-8161
  • 鯖江市の花・木・鳥
    つつじ・さくら・おしどり
  • 人口と世帯
  • 鯖江市の動物レッサーパンダ
    メガメガ・ウルウル
トップへ戻る
Copyright (c) Sabae City. All Rights Reserved.
このページのトップに戻る