このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動




サイトメニューここまで
本文ここから

先人を偲ぶ 近松 門左衛門

ページ番号:707-257-262

最終更新日:2017年3月24日

近松 門左衛門(ちかまつ もんざえもん)

東洋のシェイクスピア

 元禄(げんろく)の三大文豪の一人として有名です。父は杉森信義(のぶよし)といい、吉江藩士でした。承応(しょうおう)二年(1653年)生まれの近松(幼名次郎吉、後「杉森信盛(のぶもり)」)は、二歳から十年余りを吉江の地で過ごし、豊かな自然の下、文学に親しむ少年に成長していきます。その後、京都に上がり、浄瑠璃作家、歌舞伎作家となり、「冥途の飛脚」など多くの傑作を生んでいます。なお、近松を「東洋のシェークスピア」と称したのは、明治時代の小説家坪内逍遥(しょうよう)です。

お問い合わせ

このページは、めがねのまちさばえ戦略室が担当しています。

〒916-8666 鯖江市西山町13番1号(市役所本館3階)

シティプロモーショングループ
TEL:0778-53-2202
TEL:0778-53-2203
FAX:0778-51-8161
さばえブランド推進グループ
TEL:0778-53-2263
FAX:0778-51-8150

このページの担当にお問い合わせをする。

情報がみつからないときは

サブナビゲーションここまで

鯖江市章
〒916-8666 福井県鯖江市西山町13番1号
TEL:0778-51-2200(代表)
FAX:0778-51-8161
  • 鯖江市の花・木・鳥
    つつじ・さくら・おしどり
  • 人口と世帯
  • 鯖江市の動物レッサーパンダ
    メガメガ・ウルウル
トップへ戻る
Copyright (c) Sabae City. All Rights Reserved.
このページのトップに戻る