このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動




サイトメニューここまで
本文ここから

先人を偲ぶ のゑ女

ページ番号:588-458-585

最終更新日:2017年3月24日

のゑ女(のえじょ)1767年から1846年

野猪と戦い主家の子を守る

 のゑ女は、明和4年(1767年)越前国丹生郡持明寺村(現在の鯖江市持明寺町)の百姓権兵衛の姉として産まれていますが、幼い頃の事はわかっていません。長じて味真野清水頭の豪摂寺へ乳母奉公に出ることになります。永年、忠実に奉公をしていましたが、文化5年の秋のある日、本山の2少女を連れて門外に外出したところ突然大きな手負いの猪が現れ3人めがけて襲い掛かってきました。のゑ女は、主家の子大切さに長女の都和姫(後の福井藩家老狛木杢(こまきもく)の妻)と幼女 三保姫を避難させ、自らはこの大猪と格闘。身には猪の爪牙に触れ数カ所に及ぶ傷ができたとのことです。のゑ女の一命をかけた働きにより二人は無事で、のゑ女も命を取り留めました。こうしたのゑ女の勇気に対し、福井藩からは金品の褒美が与えられています。その後、のゑ女は長寿を全うし、弘化3年(1846年)3月、本山において静かに一生を終えています。
 豪摂寺境内には、野猪と戦うのゑ女を描いた石碑が建てられていますが、これは昭和9年5月に建てられたものです。
「ふるさと散歩道」

お問い合わせ

このページは、めがねのまちさばえ戦略室が担当しています。

〒916-8666 鯖江市西山町13番1号(市役所本館3階)

シティプロモーショングループ
TEL:0778-53-2202
TEL:0778-53-2203
FAX:0778-51-8161
さばえブランド推進グループ
TEL:0778-53-2263
FAX:0778-51-8150

このページの担当にお問い合わせをする。

情報がみつからないときは

サブナビゲーションここまで

鯖江市章
〒916-8666 福井県鯖江市西山町13番1号
TEL:0778-51-2200(代表)
FAX:0778-51-8161
  • 鯖江市の花・木・鳥
    つつじ・さくら・おしどり
  • 人口と世帯
  • 鯖江市の動物レッサーパンダ
    メガメガ・ウルウル
トップへ戻る
Copyright (c) Sabae City. All Rights Reserved.
このページのトップに戻る