さばえ菜花米

ページ番号:727-308-462

最終更新日:2017年3月24日

菜花の写真

 さばえ菜花米は、「さばえ菜花(注釈)」を緑肥とし、無化学肥料・減農薬で作られた鯖江市産の特別栽培米コシヒカリです。平成21年から栽培が始まったさばえ菜花米は秋、田んぼに「さばえ菜花」の種を播き、春、花を咲かせた「さばえ菜花」を緑肥として田んぼにすき込んで育てる栽培方法を行っています。

 平成21年に吉川地区で栽培を始めた時には、わずか1農家で0.2ヘクタールの取り組みでした。しかし、生産者とJAの努力や体に優しい食べ物への関心の高まりにより、今では十数軒の農家が約30ヘクタールの田んぼで栽培しています。化学肥料を使用せず、農薬散布を通常の半分以下に抑えた、体にも環境にも優しいお米です。

注釈
 さばえ菜花とは青森県下北半島を中心に栽培されている「クチタチ」と、三重県産の「極早生菜の花」を交配した菜花です。油臭みや辛味がなく、甘みのある食べておいしい食用菜花です。

見ておいしい 食べておいしい 小さな幸せ

 さばえ菜花米は、美しい菜花を楽しんだ後、花や茎を土にすき込み、緑肥(カバークロップ)として有効活用しています。
 これにより甘みのあるお米が収穫できます。また、菜の花の花言葉は「小さな幸せ」です。さばえ菜花米を食べて「小さな幸せ」を味わってください。


すき込みの様子

収穫時期 9月から10月

保存方法

 米の保存は、低温で湿度が低く、日の当たらない風通しの良いところが適しており、一般的には、冷蔵庫(野菜室)が良いといわれています。

 特に気温が20度以上になる季節は虫が発生しやすい状態になるので、冷蔵庫での保存がお勧めです。専用の米びつもありますが、ペットボトルに入れて保存すると密閉性も高く、手軽にできます。ちなみにペットボトル500ミリリットルで米3合が入りますので、ぜひお試しください。


さばえ菜花米


さばえ菜花米ロゴマーク

〒916-8666
 福井県鯖江市西山町13番1号
TEL:0778-53-2233(農林政策課)/
FAX:0778-51-8153
トップへ戻る
Copyright (c) Sabae City. All Rights Reserved.
このページのトップに戻る