このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動




サイトメニューここまで
本文ここから

平成31年度当初予算の概要

ページ番号:671-406-936

最終更新日:2017年3月24日

「持続可能な めがねのまちさばえ」を目指して

「まち・ひと・しごと創生総合戦略」に掲げる4つの基本目標達成への総仕上げを念頭に、国連が定めた「持続可能な開発目標(SDGs)」に市民の皆さんとともに取り組みます。シティプロモーションや女性が輝いて活躍できるまちづくりを進め、市民全てが幸福を享受できる持続可能な社会を目指した予算を編成しました。

平成31年度に取り組む主な事業

「まち・ひと・しごと創生総合戦略」の推進 

総合戦略の最終年度である平成31年度も、魅力ある雇用の創出などの4つの基本目標のもと、「若者が住みたくなる・住み続けたくなるまち」の実現に向けた施策を実施していきます。

基本目標1 魅力ある雇用の創出                             

○サテライトオフィス誘致事業(250万円)
都市部企業のサテライトオフィス誘致を目指し、セミナーや視察研修、企業訪問などを行います。

○鯖江" 育食住" プロジェクト(249万8千円)
ウェブサイト「さばえの仕事図鑑」により市内企業の魅力を発信するとともに、都市部在住の若者を募集して鯖江の働きやすさや住み良さを実感するためのツアーを開催します。

基本目標2 若者が住みたくなるまちの創造

○若者による地域活性化推進事業[提案型市民主役事業](135万円)
全国の学生が市内の高校生の夢を叶えるプランを考えてプレゼンテーションする「鯖江市地域活性化プランコンテスト」を開催するとともに、市内の高校生のアイデアを大人が一緒になって具現化します。

○鯖江市役所JK 課事業(130万円)
女子高生がまちづくりの主役となって、自らが企画し、大人を巻き込みながら具現化するJK 課プロジェクトを実施します。

基本目標3 若くて元気なまちの創造

○保育士修学資金貸付金(180万円)
保育士の資格を取得し、将来市内の保育施設において保育士の業務に従事しようとする人に修学資金を貸付し、5年間市内保育施設に勤務した場合は修学資金の返還を全額免除します。

○いきがい講座事業(434万円)
健康で生きがいのある生活を送り、長寿を喜べる社会づくりのため、高齢者の学習活動への支援として各種講座を開催します。

基本目標4 安心で快適に暮らせるまちの創造

○公共施設等総合管理計画推進(個別施設計画策定) (1億2,843万7千円)
市庁舎や学校をはじめとする建物施設と、道路・橋梁や下水道施設などのインフラ施設の個別施設計画を策定し、施設の維持管理に必要となる費用推計の精度を高め、今後の施設維持管理に活用します。

○文化センター耐震改修(4億8,000万円)
平成31年度から2年間かけて、文化センターの耐震補強工事を行うとともに、トイレの洋式化、ハートフル駐車場の整備、ホール照明のLED化など、利用者の利便性の向上を図ります。

シティプロモーションの推進

「めがねのまちさばえ」の地域イメージ向上と市民の皆さんがふるさとさばえを再認識することを目的に、シティプロモーションを進めます。

○眼育(めいく)SABAE(147万9千円)
「眼育プロジェクト」に基づき、目の健康づくりに取り組みます。特に、目の大切さを認識してもらうことと、幼少期の検査体制を強化し、弱視などの視力不良を早期に発見することで、子どもたちの将来を守る取り組みを推進します。

○めがねのまちさばえメディアサイト創設(500万円)
まだ知られていない鯖江の「取り組み・企業・産品・人」など、鯖江の魅力を総合的にプロモーションして発信するため、情報集約点となるウェブサイトを構築します。

多言語ユニバーサル情報発信ツール「カタログポケット」導入(54万円)
音声読み上げや文字の拡大表示、多言語化対応機能などを備えたアプリを導入し、高齢者や障がい者、外国人などに優しい情報発信を行います。

「持続可能な開発目標(SDGs)」推進に向けた取り組み

" 誰も置き去りにしない" というSDGs の理念に賛同し、市の地域特性を生かした女性活躍、健康福祉、経済成長、環境、教育の分野に地域をあげて取り組みます。 

○ めがねのまちさばえSDGs プラットフォーム事業(370万円)
SDGsの達成に向け、啓発やPR をとおして、SDGsについての認知度と市民理解、企業理解を深め、市民、市民団体、企業、学校などと連携し、一丸となって取り組む機運を高めます。

○輝く女性のヘルスケア(149万2千円)
女性が職場や地域で元気に活躍できるよう、女性輝き健診デー「健康プラス6」、出産・育児の応援事業、輝く女性ヘルスケアセミナー、健康カフェなどを開催します。

○女性が働きやすい環境づくり応援(200万円)
女性が働き続けやすくするための環境整備に取り組む市内事業者に対し、整備に必要な費用の一部を支援します。

○LIMEXを使用した家庭ごみの分け方・出し方ポスター作成(57万8千円)
紙やプラスチックの代替製品にできる、再利用しやすい新素材LIMEX(ライメックス)を用いて、家庭ごみの分け方・出し方ポスターを作成し、環境負荷の低い地域モデルを構築します。

○SDGs教育推進(20万円)
中学生を対象にSDGsに関連した講演会を開催することで、その理念を学び、身近なところから考えるきっかけづくりをします。

当初予算の規模

一般会計は、対前年度比3.2パーセント増で過去最大の予算規模となりました。

会計名 平成31年度 平成30年度 増減額 増減率
(パーセント)
一般会計

261億1,000万円

253億 300万円 8億 700万円 3.2
国民健康保険事業
特別会計
66億 200万円

64億9,800万円

1億 400万円

1.6

後期高齢者医療
特別会計

7億4,170万円

7億1,930万円

2,240万円 3.1
介護保険事業特別会計 57億9,630万円

55億8,110万円

2億1,520万円

3.9

総合開発事業特別会計

700万円

800万円

-100万円

-12.5

水道事業会計

20億1,190万円

20億3,700万円

-2,510万円

-1.2

公共下水道事業会計 40億9,630万円

40億6,450万円

3,180万円

0.8

農業集落排水事業会計 6億4,770万円

6億3,790万円

980万円

1.5

合計 460億1,290万円

448億4,880万円

11億6,410万円 2.6

当初予算の概要

予算書

地方消費税交付金(社会保障財源化分)の使途について

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは、財務政策課が担当しています。

〒916-8666 鯖江市西山町13番1号(市役所本館3階)

財務政策グループ
TEL:0778-53-2220
FAX:0778-51-8164

このページの担当にお問い合わせをする。

情報がみつからないときは

サブナビゲーションここまで

鯖江市章
〒916-8666 福井県鯖江市西山町13番1号
TEL:0778-51-2200(代表)
FAX:0778-51-8161
  • 鯖江市の花・木・鳥
    つつじ・さくら・おしどり
  • 人口と世帯
  • 鯖江市の動物レッサーパンダ
    メガメガ・ウルウル
トップへ戻る
Copyright (c) Sabae City. All Rights Reserved.
このページのトップに戻る