このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動




サイトメニューここまで
本文ここから

水痘(水ぼうそう)予防接種について

ページ番号:437-526-826

最終更新日:2017年3月24日

水痘(水ぼうそう)とはどんな病気?

水痘とは、水痘帯状疱疹ウイルスによってひき起こされる発疹性の病気です。空気感染、飛沫感染、接触感染により広がり、潜伏期間は、感染してから13から17日と言われています。
発疹(赤いブツブツ)が出る前から発熱が認められ、発疹はかゆみを伴います。典型的な症例では、発疹は紅斑(皮膚の表面が赤くなること)から始まり、水疱(水ぶくれ)、膿疱(粘度のある液体が含まれる水疱)を経て、1週間から10日程度で痂皮化(かさぶたになること)して治りますが、すべてのかさぶたが剥がれ落ちるまで、約3週間かかります。
合併症としては、稀に肺炎、気管支炎、肝炎、小脳炎などがあります。健康な小児の場合は、一般に軽症で済みますが、中には遷延化あるいは重症化し、入院が必要となったり死亡することもあります。

水痘ワクチンの対象年齢・接種回数は?

  • 対象年齢:1歳から3歳未満
  • 接種回数:2回
  • 接種間隔:1歳から1歳3か月の間に1回目を接種し、6か月から1年の間隔をあけて2回目を接種するのが望ましいとされています。ただし、対象年齢の期間内で接種したい場合など、3か月以上の間隔をあければ、2回目の接種が可能ですので、かかりつけ医師とご相談ください。

注意事項

  • 任意で接種している回数も接種回数に含むことになります。お子さんが水痘ワクチンを何回接種しているのか、母子健康手帳等で必ずご確認ください。
  • 任意で接種しているお子さんは、接種回数と接種年月日を、水痘にかかったことがあるお子さんは、かかったことを健康づくり課までご連絡ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは、健康づくり課が担当しています。

〒916-0022 鯖江市水落町2丁目30番1号(アイアイ鯖江内)

健康増進グループ
TEL:0778-52-1138
FAX:0778-52-1116
母子保健グループ
TEL:0778-52-1138
FAX:0778-52-1116

このページの担当にお問い合わせをする。

情報がみつからないときは

サブナビゲーションここまで

鯖江市章
〒916-8666 福井県鯖江市西山町13番1号
TEL:0778-51-2200(代表)
FAX:0778-51-8161
  • 鯖江市の花・木・鳥
    つつじ・さくら・おしどり
  • 人口と世帯
  • 鯖江市の動物レッサーパンダ
    メガメガ・ウルウル
トップへ戻る
Copyright (c) Sabae City. All Rights Reserved.
このページのトップに戻る