このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動




サイトメニューここまで
本文ここから

転入届

ページ番号:411-811-446

最終更新日:2017年3月24日

転入

転入とは、市外から鯖江市に住所を異動することをいいます。

  1. 他の市町村から鯖江市に住所異動をする場合
  2. 国外から鯖江市に住所異動をする場合

届出の手続き

1 の場合

転入した日から2週間以内に、前住所地で交付を受けた転出証明書を添えて、鯖江市に届出してください。住所異動の前には届出をする事はできません。
前住所地で、住民基本台帳カード(住基カード)の継続利用をご希望された方は転出証明書が発行されません。住基カードを市役所窓口で提示してください。

届出に来られる方は印鑑と本人確認書類をお持ちください。

鯖江市内の住居表示区域に新築された人は、その建物に住居番号を定める必要があります。その建物が建っている土地の地番がわかるもの(登記簿謄本等)と印鑑をお持ちになって窓口にお越しください。

2 の場合

パスポート中の入国のスタンプ印で帰国日の確認をいたしますので、必ずパスポートをお持ちください。また、氏名、生年月日、前住所地、世帯主との続柄なども確認いたしますので、戸籍の謄本、戸籍の附票もお持ちください。
(本籍地が鯖江市の場合は必要ありません)

こんなときはどうする?

転出証明書をもらう前に住所異動をしてしまった。

転出証明書は、郵送で請求することもできます。詳細は、前住所地の市区町村の住民登録の担当課にお問合せください。

届出期間を過ぎてしまった 。

できるだけ早く届出をしてください。場合によっては過料を課せられる場合があります。

本人が届出に行けない 。

代理人が届出をすることができます。ただし、代理人に転出証明書と委任状を渡し、転入届に記入する必要があるので、転入した年月日、前住所地、世帯主の氏名および続柄を伝えてください。

届出後に住民票が欲しい。

入力事務に少々時間がかりますが、即日交付できます。ただし、代理人が届出をされる場合は委任状が必要です。

転出証明書の引越し先の住所が違う。

転出証明書中の異動先の住所・異動日は予定ですので、住所異動をされる方に間違いがなければ、そのまま提出できます。手続の際に、正しい住所を伝えてください。

留意事項

住基カードの継続利用をご希望された方は、前住所地での転出手続後、すみやかに転入手続をしてください。手続が遅れると、住基カードが失効する場合があります。手続の際は、同一世帯員で住基カードを保有している方全ての住基カードを、市役所窓口へお持ちください。(暗証番号が必要です。)
 

お問い合わせ

このページは、市民窓口課が担当しています。

〒916-8666 鯖江市西山町13番1号(市役所本館1階)

住民届出・証明グループ
TEL:0778-53-2206
FAX:0778-52-8854
消費生活センター
TEL:0778-53-2204
FAX:0778-51-8167

このページの担当にお問い合わせをする。

情報がみつからないときは

サブナビゲーションここまで

鯖江市章
〒916-8666 福井県鯖江市西山町13番1号
TEL:0778-51-2200(代表)
FAX:0778-51-8161
  • 鯖江市の花・木・鳥
    つつじ・さくら・おしどり
  • 人口と世帯
  • 鯖江市の動物レッサーパンダ
    メガメガ・ウルウル
トップへ戻る
Copyright (c) Sabae City. All Rights Reserved.
このページのトップに戻る