このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動




サイトメニューここまで
本文ここから

男女共同参画・女性活躍推進トピックス

ページ番号:473-339-081

最終更新日:2021年2月1日

第5次男女共同参画プラン基本理念
「SDGs目標5 ジェンダー平等を実現し、女性が活躍しやすいまちづくりの推進」

鯖江市では、上記の基本理念のもと男女共同参画・女性活躍推進に関する各種施策や事業を着実に実施・推進していきます。

 持続可能な開発目標(SDGs)の17の目標のうち、目標5「ジェンダー平等の実現」「女性活躍推進」が17すべての目標達成の礎となると考え、経済・社会・環境の3側面に好循環と相乗効果を生み出し、一人ひとりがいきいきと暮らせるまちづくりを目指しています。

あなたの自己肯定感をチェックしてみませんか?

オンラインチェックの回答結果で、自身の自己肯定感の高さが分かります。

自己肯定感とは?
 自分のあり方を積極的に評価できる感情、自らの価値や存在意義を肯定できる感情などを意味します。
 「肯定的な側面、否定的な側面も含めて、ありのままの今の自分を受け入れている」という意味で、自分を認める・自分を好きになるということは、ありのままの自分を認めるということです。
 自己肯定感は、私たちの行動や能力、また縁や運といったものにも大きな影響を与える人生のカギにもなるとされています。

 市では、自分の能力を必要以上に過小評価し、本当はできる能力がありながら、最初からチャレンジをあきらめてしまう要因の一つであると言われている「インポスター症候群」の調査や解決策を求めていく活動「インポスター症候群ゼロ運動」を行っています。今回、回答していただいたチェックシートを活用してデータ集計を行い、鯖江市民の傾向を分析しながら、今後の事業に繋げていく予定です。

第5回鯖江市男女共同参画審議会を開催しました

 2月16日、第5回鯖江市男女共同参画審議会が市役所で開催されました。現在の審議会委員は14名で、令和2年度の男女共同参画推進事業の進捗状況や令和3年度の事業計画について審議しました。
 昨年度、市が策定した第5次男女共同参画プランも審議会委員が中心となって策定しています。
 今後もプランの指標の達成に向けて、審議会の意見を取り入れながら、市、関係団体が連携して男女共同参画、女性活躍を推進していきます。
【第5回鯖江市男女共同参画審議会】
 ・令和2年度男女共同参画推進事業進捗状況について
 ・令和3年度男女共同参画推進事業計画について

さばえ男女共同参画ネットワーク研修会を開催しました

 2月14日、鯖江市嚮陽会館にて、さばえ男女共同参画ネットワーク研修会が開催され、人権講演会と朗読劇の動画完成披露が行われました。

【人権講演会】
 岩崎 順子氏(いのちの講演家、和歌山県人権啓発センター講師)
 「いのちのメッセージ~生かされていると気付いた日々~」

 講演会では、ガンのため他界した夫を看取ったこと、私たちは生かされていると気付かされたことなど、自身の体験談を話しながら、人権の原点でもある”いのち”について講演をしていただきました。

【朗読劇の動画完成披露】
 さばえ男女共同参画ネットワークの朗読劇委員会では、毎年、その年の話題を取り入れた男女共同参画に関する朗読劇を製作、各地区の文化祭や、イベントなどで披露しながら啓発活動を行ってきましたが、今年度は、コロナ禍により、イベントが中止となったことから、いつでもどこでも見れるよう朗読劇のユーチューブ配信をすることになりました。後日、配信予定ですので、ぜひご覧ください。

選べるワークスタイル推進事業「THE STYLE2021」を開催しました

 1月31日、鯖江公民館にて、選べるワークスタイル推進事業「THE STYLE2021」が開催されました。提案型市民主役事業として、一般社団法人ゆるパブリックが企画・運営を行い、今年で2回目となります。今年度は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、YouTubeでライブ配信を行いました。8人のスピーカーが既成概念にとらわれない新しい働き方について、実体験を交えながら話し、自分らしい働き方の大切さを伝え、視聴者からはチャットで共感や賛同の声が寄せられていました。
 ウイズコロナ時代において、経済状況が冷え込み、雇用情勢の悪化が懸念される中、これから働こうと考えている方、働き方を変えていきたいと思っている方の参考になれば幸いです。

経営者のメンタルヘルスセミナーを開催しました

 1月26日、鯖江商工会議所との共催事業「経営者のメンタルヘルスセミナー」を開催しました。
講師に元小学校教師 岩堀美雪氏をお迎えし、ウィズコロナを乗り切る心の健康の保ち方を題材にお話をいただきました。
 当日は、様々な職業の皆様にご参加いただき、またZoomによるオンライン同時配信も行われました。
岩堀先生の実体験を踏まえつつ、ユーモアも交えた講話は皆さんの心に伝わったようで、セミナー終了後も先生と直接お話しされる参加者の方もいらっしゃいました。
 今回は約45分間のセミナーでしたが、次回の「経営者のメンタルヘルス研修講座」(宝物ファイル)では、さらに内容を深めていきます。

さばえ男女共同参画ネットワーク 市長と語る会を開催しました

 12月15日、19時より市役所4階会議室にて「さばえ男女共同参画ネットワーク 市長と語る会」を開催しました。
 さばえ男女共同参画ネットワークの皆さんから、女性の活躍やワーク・ライフ・バランス、男性の育児参加等について日頃の活動に基づいた質問があげられました。
 佐々木市長は質問に対し1つ1つ丁寧に回答し、お互いの想い、考えを共有することができ、熱い市長と語る会になりました。
 語る会の様子は令和3年3月発行予定の「さばえ男女共同参画情報紙 ぱーとなー」に掲載予定です。

岩堀美雪先生の「宝物ファイルセミナー」を開催しました

 12月12日、岩堀美雪先生の「宝物ファイルセミナー」を夢みらい館・さばえで開催しました。
この日は親子向けのセミナーで4組の皆さんに参加して頂き、「自己肯定感」とは何か、その自己肯定感が高くなるとどう変化していくかなど、お子さんにもわかりやすい内容で先生にお話をして頂きました。
 先生のお話をはさみながら「宝物ファイル」をそれぞれに作り始め、なりたい自分・やりたいこと・自分のいいところ・親と子でお互いのいいところなどを書き出しました。マスキングテープやシールなどでデコレーションし、世界で1つだけのオリジナル宝物ファイルが出来上がりました。
 参加されたみなさんからは、楽しかったのでまた参加したい、家でもファイルの中身を増やしていきたいなどの声が聞かれました。

令和2年度『ワーク・ライフ・バランス賞』が決定!!表彰式を行いました

 市では、やりがいをもって働き、育児や介護、趣味や地域活動などバランスある生活を実践されている個人や、それを推進する職場環境作りに取り組む企業・団体を表彰しています。
 令和2年度は「個人部門」では西野有香様、坪内啓正様、 「企業・団体部門」では株式会社ボストンクラブ様、福井県民生活協同組合様が受賞されました。
 11月29日(日曜日)に鯖江市役所にて表彰式を行い、表彰式終了後、市長と受賞者の皆さんで取組み内容の報告や意見交換会なども行いました。

男女共同参画・女性活躍推進パネル展を開催しています

 11月10日から北陸銀行神明支店にて「めがねのまちさばえの男女共同参画・女性活躍推進パネル展」を開催しています。
 市では持続可能な開発目標(SDGs)の推進を図っており、SDGs17の目標のうち、目標5「ジェンダー平等の実現」「女性活躍推進」が17すべての目標達成の礎となると考えています。
 パネル展では、本市における女性活躍の取組を国内外へ発信していく「さばえSDGs推進センター」や男女共同参画推進に取り組む「さばえ男女共同参画ネットワーク」、「夢みらいWe」の活動内容などを紹介しています。(~12月末まで)

ふくいきらめきフェスティバル2020(サテライト会場:嚮陽会館)が開催されました

 11月8日、県のふくいきらめきフェスティバル2020が開催されました。今年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、坂井市の高椋コミュニティセンターをメイン会場に、サテライト会場として、鯖江市嚮陽会館、
パレア若狭の2会場で式典およびAERA前編集長の浜田敬子氏による記念講演のライブ配信が行われました。
 鯖江会場では、ライブ配信後、さばえ男女共同参画ネットワークによる朗読劇「鯖さん一家 ~コロナ禍の手探り挑戦~」が披露され、会場を盛り上げました。
 また、フェスティバル終了後には、おおい町の男女共同参画推進会議の委員の皆さんとさばえ男女共同参画ネットワーク理事との間で意見交換会を行い、それぞれの取組みや朗読劇の活動などについて話し合いました。

夢みらい館・さばえによるオンライン啓発活動

 夢みらい館・さばえは男女共同参画・女性活躍推進の活動拠点であるとともに、地域への啓発活動を中心に活動を行っています。
 今年度はコロナ禍により、地域へ出向いての啓発活動が困難なことから、「第5次鯖江市男女共同参画プラン」のデータを利用しながら、ホームページやFacebookでオンライン啓発を行っています。

GO TO ”未来のさばえ”キャンペーンを実施しました

 夢みらい館・さばえでは、女性の選挙の投票率の向上を図るため、令和2年10月4日に行われた鯖江市長選挙において投票率UPのための啓発活動「GO TO ”未来のさばえ”キャンペーン」を行いました。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、直接の活動はできませんでしたが、ホームページを活用して投票を呼び掛けたり、アンケート調査を行ったりしながら啓発活動を行いました。
 また、女性有志による公開討論会開催を支援し、パブリック・ビューイングを実施するなどして女性の投票率、政治(市政)への参画意識の向上に努めました。

女性有志による鯖江市長選挙公開討論会を開催しました

 10月の鯖江市長選挙に向け、女性有志の企画・運営による立候補予定者の公開討論会を8月22日に夢みらい館・さばえで開催しました。たんなんFMでの録音放送やYouTubeでの配信を行ったほか、夢みらい館・さばえにおいて定期的に「録画映像をテレビで見る会(パブリック・ビューイング」を開催し、女性の参画意欲の向上を図りました。

6月は男女共同参画月間です

 6月22日から7月3日の間、鯖江市役所の正面エントランスおよび夢みらい館・さばえの1階サロンにて男女共同参画推進のためのパネル展示を実施しました。
 6月は福井県が制定した「福井県男女共同参画推進条例」で男女共同参画啓発活動の強化月間としています。また、特に毎年6月23日から29日は「男女共同参画週間」として、県内各地で啓発を行っています。
 今年は、コロナ禍の影響により、在宅勤務など新しい働き方が進んだ一方で、仕事と家庭の線引きがあやふやになったり、外出自粛による生活不安やストレスで、配偶者からの暴力(DV)の増加が問題になったりするなど、男女共同参画の視点ではいろいろな問題が浮き彫りとなっています。
 この機会に、これからの新しい時代の男女共同参画についてみなさんで一緒に考えていきましょう。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは、めがねのまちさばえ戦略課が担当しています。

〒916-8666 鯖江市西山町13番1号(市役所本館3階)

さばえブランド推進グループ
TEL:0778-53-2263
FAX:0778-51-8150
女性活躍推進グループ
TEL:0778-53-2247
FAX:0778-51-8150

このページの担当にお問い合わせをする。

情報がみつからないときは

サブナビゲーションここまで

鯖江市章
〒916-8666 福井県鯖江市西山町13番1号
TEL:0778-51-2200(代表)
FAX:0778-51-8161
  • 鯖江市の花・木・鳥
    つつじ・さくら・おしどり
  • 人口と世帯
  • 鯖江市の動物レッサーパンダ
    メガメガ・ウルウル
トップへ戻る
Copyright (c) Sabae City. All Rights Reserved.
このページのトップに戻る