このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動




サイトメニューここまで
本文ここから

軽自動車税について

ページ番号:766-850-790

最終更新日:2018年12月11日

軽自動車税のかかる人

その年の4月1日(賦課期日)現在、原動機付自転車、軽自動車、小型特殊自動車および二輪の小型自動車を所有している方です。

※ 軽自動車等の売買があった場合、売主が当該軽自動車等の所有権を保留しているときは、買主をその所有者とみなし軽自動車税が課税されます。

※ 軽自動車税には、自動車税のような月割課税制度がありません。
 したがって4月2日以降に廃車や名義変更の手続きをされても、その年分の軽自動車税が全額課税されます。

原動機付自転車および二輪車等

種別 税率(年額)
原動機付自転車 50cc以下のもの(ミニカー除く)

2,000円

二輪のもので、50ccから90ccのもの 2,000円
二輪のもので、90ccから125ccのもの 2,400円
ミニカー 3,700円
小型特殊自動車 農耕作業用自動車 2,000円
その他のもの(フォークリフトなど) 5,900円
二輪の軽自動車等(125ccから250ccのもの) 3,600円
二輪の小型自動車で、排気量250ccを超えるもの 6,000円

※小型特殊自動車の詳細につきましては下記をご覧ください。

四輪以上および三輪の軽自動車

平成27年4月1日以後に新車新規登録される車は「(1)平成27年4月1日以後」のとおり改正後の税率が適用されます。

平成27年3月31日以前に取得されている車両のうち、新車新規登録後13年未満の車両は、「(2)新規登録後13年未満」の税率が適用されます。

平成28年4月1日以後の賦課期日(毎年4月1日)現在に、新車新規登録から13年を超える車両は、平成28年度から「(3)新規登録後13年を経過」のとおり重課税率が適用されます。

種別 税率(年額)

(1)平成27年
4月1日以後

平成27年3月31日以前

(2)新規登録後13年未満

(3)新規登録後13年を経過
(経年重課)

四輪以上のもので、総排気量660cc以下のもの 乗用 営業用 6,900円 5,500円 8,200円
自家用 10,800円 7,200円 12,900円
貨物用 営業用 3,800円 3,000円 4,500円
自家用 5,000円 4,000円 6,000円
三輪車 3,900円 3,100円 4,600円

・(3)の税率は平成28年度分以降に適用されます。ただし、動力源または内燃機関の燃料が電気・天然ガス・メタノール・混合メタノール・ガソリン電力併用の軽自動車ならびに被けん引車を除きます。
・(3)の税率は(1)の概ね20%を重課する特例措置です。

軽四輪等のグリーン化特例について

平成27年度以降に新車新規登録した三輪および四輪の軽自動車で、排出ガス性能及び燃費性能の優れた環境負荷の小さいものについて、新規登録した年度の翌年度のみ、軽自動車税のグリーン化特例が適用されます。詳しくは下記リンクをご覧ください。

四輪以上および三輪の軽自動車の課税例

以下は、新車新規登録(注)した四輪軽自動車(乗用・自家用)を購入した場合の平成27年度以降の課税例を記載しています。

(注)「新車新規登録」の日付は自動車検査証内の「初度検査年月」等の項目内に記載されている年月です。中古車等を購入される場合においても、購入日ではなく、新規登録検査時の「初度検査年月」で税率が決まりますのでお間違えのないようご注意ください。

ケース1:平成27年3月31日に新車新規登録の車両を購入

  • 平成27年度から平成39年度…7,200円(現行のまま)
  • 平成40年度以後…12,900円(重課税率)

 平成26年度に新規登録されたケース1では「(2)新規登録後13年未満」の税率が賦課されます。
 なお、13年を経過した翌年度の平成40年度には重課税されます。

ケース2:平成27年4月1日に新車新規登録の車両を購入

  • 平成27年度から平成40年度…10,800円(新税率)
  • 平成41年度以後…12,900円(重課税率)

 ケース2の例では平成27年度以後に新車新規登録され、かつ、「4月1日現在」所有している車両となりますので、「(1)平成27年4月1日以後」の新税率が賦課されます。
 また、13年を経過した翌年度の平成41年度には重課税されます。

ケース3:平成14年4月1日に新車新規登録した車両を購入

  • 平成27年度…7,200円(現行のまま)
  • 平成28年度以後…12,900円(重課税率)

 平成14年以前に新規検査を受けた車両については重課税が適用される平成28年度から税率が変更となります。

ケース4:平成15年1月1日に新車新規登録した車両を購入

  • 平成27年度・平成28年度課税額…7,200円(現行のまま)
  • 平成29年度以後課税額…12,900円(重課税率)

 本来であれば、平成15年1月1日に登録された車両のため、13年経過した翌年度の平成28年度に重課税されますが、平成15年10月14日以前の車両については自動車検査証の様式において初年度登録の「月」の記載がなく、「平成15年」のように年登録のみのものがあります。このような場合については、「平成15年12月」といったように読み替えることとなります。(地方税法等の一部を改正する法律改正附則第14条第2項)
 また、車両を登録した月から起算して13年を経過した月の属する年度の次の年度分の軽自動車税について重課税となるため、上記の場合、「平成15年12月」登録の車両が13年を経過した月の属する年度(平成28年12月となるため平成28年度)の翌年度、すなわち「平成29年度」から重課税されます。

ケース5:平成20年7月に最初の新規検査を受けた車両を、中古車として平成27年4月1日付けで取得した場合

  • 平成27年度から平成33年度…7,200円(現行のまま)
  • 平成34年度以後…12,900円(重課税率)

 中古車で購入された場合でも、取得日ではなく「初度検査年月」を基に重課税率となる年度を判断します。

納期

 軽自動車税の納付期限は、5月末日です。   
 納税通知書の発送は、5月10日頃です。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは、税務課が担当しています。

〒916-8666 鯖江市西山町13番1号(市役所別館1階)

市民税グループ
TEL:0778-53-2210
FAX:0778-51-8162
資産税グループ
TEL:0778-53-2209
FAX:0778-51-8162

このページの担当にお問い合わせをする。

情報がみつからないときは

サブナビゲーションここまで

鯖江市章
〒916-8666 福井県鯖江市西山町13番1号
TEL:0778-51-2200(代表)
FAX:0778-51-8161
  • 鯖江市の花・木・鳥
    つつじ・さくら・おしどり
  • 人口と世帯
  • 鯖江市の動物レッサーパンダ
    メガメガ・ウルウル
トップへ戻る
Copyright (c) Sabae City. All Rights Reserved.
このページのトップに戻る