鯖江市西山動物園

ホーム >飼育動物紹介 >フランソワルトン

フランソワルトン

フランソワルトン
フランソワルトン

分類 霊長目 オナガザル科

英名 Francois's Leaf-monkey 学名 Presbytis francoisi,

分布 タイ、マレー半島、スマトラ北部、ジャワ西部、ボルネオ南西部

中国の広西省南部・貴州省およびベトナム北部の密林に住む、木の葉を主食とする“サル”の仲間です。そのため、胃は3室にわかれ草食獣と似た消化器をもっています。 全身黒く頭の毛が逆立っており、ほほの毛が白いひげのように見えるのが特徴です。

冬期には、オス1頭にメス2頭の群れを作り繁殖します。生まれたばかりの赤ちゃんは全身オレンジ色のきれいな毛色をしており、成長するにつれ黒くなります。

フランソワルトン
フランソワルトン
フランソワルトン


飼育動物一覧に戻る