鯖江市西山動物園

ホーム > 動物園ニュース > 最新ニュース

最新ニュースNEW

新たにキジの仲間「ハッカン」が仲間入りします

新たにキジの仲間「ハッカン」が仲間入りします 伊豆シャボテン動物公園から新たにキジの仲間「ハッカン」が仲間入りすることになりました。また、「ハッカン」の他にキンケイ1ペアとギンケイ1ペアが来園します。公開は1月17日以降を予定しています。



レッサーパンダの「めいしゃん」移動します

レッサーパンダの「めいしゃん」が旅立ちます 当園において、2017年6月29日に誕生したレッサーパンダのメス「めいしゃん」が伊豆シャボテン動物公園(静岡県伊東市)に移動することになりました。

「めいしゃん」は、父親の「ヤンヤン」と母親の「キラリ」との間に誕生しました。「めいしゃん」がペアとなる相手を探す年齢となり、メスの導入を希望していた伊豆シャボテン動物公園に嫁入りすることが 決まりました。「めいしゃん」の移動は1月17日を予定しています。



動物たちの命名式と「どうぶつたちのごはんをとどけよう」を開催しました

2019年11月

動物たちの命名式と「どうぶつたちのごはんをとどけよう」を開催しました 毎年恒例になった動物園友の会主催の「どうぶつたちのごはんをとどけよう」を開催しました。初めに動物たちの命名式が行われ、クラウドファンディングで 命名権を得た命名者から動物の赤ちゃんの命名が発表されました。引き続き、友の会を始めとする各団体から動物の食べるサツマイモや柿が市長に贈呈されました。

動物たちの命名は次のように決まりました。

レッサーパンダの赤ちゃん 2019年7月生まれ メス
命名 「ニーコ」
命名者のコメント「私の好きなキャラクターを参考に、西山の「に」を付けて「ニーコ」にしました。」

レッサーパンダの赤ちゃん 2019年7月生まれ メス
命名 「令花(レイファ)」
命名者のコメント「西山公園の桜やつつじは多くの人の心を惹きつけています。そんな「花」のような存在になってほしいという想いと新元号の令和の「令」と組み合わせました。

シロテテナガザルの子ども 2017年12月生まれ オス
命名 「コム」
命名者のコメント命名者のコメント「仲間や今後の自分の子供など沢山の愛情を込め接し、そんな姿を見に来た来園者が笑顔で溢れる(混む)そんな優しくも元気な子になるように。

フランソワルトンの子ども 2017年11月生まれ メス
命名 「花恋(カレン)」
命名者のコメント「母親の恋恋(レンレン)から1文字を取って。初めて見た時、花のように可愛かったので合わせて花恋にしました。



レッサーパンダの赤ちゃんの一般公開を開始します

2019年8月

レッサーパンダの赤ちゃん一般公開を開始します 西山動物園において7月12日に誕生した、レッサーパンダの赤ちゃん2頭(性別はメス)の一般公開を開始します。 父親はモッチー 、母親はまつばです。双子の可愛い赤ちゃんに会いに来てください。

日時 令和元年10月22日(火・祝日)より

公開時間 13時30分から14時(30分間)

14時以降は親子とも出入り自由にします。

赤ちゃんの成長に合わせ、公開時間を延ばす予定です。

親子の体調により、展示を予告なく中止することがあります



レッサーパンダの赤ちゃんが誕生

2019年8月

レッサーパンダの赤ちゃんが誕生 西山動物園において7月12日の朝、レッサーパンダの赤ちゃん2頭の誕生を確認し、順調に育っています。 父親はモッチー 、母親はまつばです。母親のまつばにとって、今回の出産が初めてです。 現在、赤ちゃんは産箱の中に入っており、母親のまつばが度々出入りして母乳をあげたり体をきれいに舐めたりなどの世話をしています。 赤ちゃんの一般公開は、10月頃を予定しています。



第7回ナイトズーを開催します。

2019年8月

西山動物園において、今回が7回目となるナイトズーを開催します。普段は見られない夜の動物たちの生態を自由に観察できます。また、飼育員が夜の動物の生態についてのガイドを行います。

日時 8月10日(土曜日)~15日(木曜日) 午後4時30分~7時30分 ※雨天決行 13日(火曜日)は通常は振替の休園日ですが、臨時開園します。 参加費無料、 持ち物 懐中電灯(足元が暗いので持参してください)



第11回西山動物園写生コンクール優秀作品決定

2019年7月

西山動物園では4月19日~6月7日にかけて動物愛護精神を高めるとともに、西山動物園の動物たちを広く紹介するために、保育園・幼稚園の園児および小学校の児童、 中学校の生徒のみなさんを対象に動物園の動物や園内風景を題材にした絵を募集したところ市内から2604点の応募がありました。 6月19日に審査が行われ、111点の優秀作品が決定しました。これらの優秀作品を下記の場所で展示します。

展示会場  文化の館 2階ロビー、交流サロン

展示期間  7月26日(金曜日)~7月31日(水曜日)まで

入賞者一覧はこちら(リンク先 鯖江市ホームページ)

https://www.city.sabae.fukui.jp/kurashi_tetsuduki/doro_kasen_koen/nishiyamadobutsuen/zoo0120190.html

ボリビアリスザルの赤ちゃんが誕生

2019年6月

ボリビアリスザルの赤ちゃんが誕生 6月8日の朝、ボリビアリスザルの赤ちゃんが1頭生まれているのを確認しました。

発見した時にはすでに母親のハッチは死亡しており、代わりに出産経験のあるメスのナッツが赤ちゃんをおんぶし、子育てをしています。赤ちゃんは今のところ元気に育っており、成長を見守りたいと思います。



コサンケイのヒナが誕生

2019年5月

コサンケイのヒナが誕生 西山動物園で飼育しているコサンケイのペアに1羽のヒナが誕生し、順調に育っています。

ヒナは5月18日に自然ふ化し、オスとメスが協力して子育てをしています。西山動物園においてコサンケイが成育するのは、平成27年に続き2回目になります。



レッサーパンダの「ミンファ」の一般公開を開始します

2019年3月

レッサーパンダのミンファ 2014年に神戸市立王子動物園に貸し出され、2月20日に5年ぶりに西山動物園に帰ってきたレッサーパンダの「ミンファ」の一般公開を開始します。

一般公開開始日時 平成31年3月19日(火曜日) 9時より

展示場所 レッサーパンダのいえ 屋内展示場

「ミンファ」は、2006年に千葉県の市川市動植物園で鯖江所有のオスと市川市所有のメスから誕生し、2008年に西山動物園に来園。西山動物園では5頭の子どもたちを育て上げ、 2014年に王子動物園にブリーディングローンで移動しました。翌年には王子動物園では約25年ぶりとなる赤ちゃんが生まれ、さらに2017年には双子の赤ちゃんが生まれました。 性格は、飄々としてとてもマイペース、大柄で運動能力に長け、とても器量よしです。

愛称 ミンファ 性別 メス
2006年6月23日 市川市動植物園生まれ
2008年3月20日 西山動物園に移動
2010年6月28日 第1子、第2子の双子を出産
2011年7月17日 第3子を出産
2012年7月8日  第4子を出産
2013年7月7日  第5子を出産
2014年3月10日 神戸市立王子動物園にブリーディングローンで移動
2015年 7月6日 第6子を出産
2016年3月16日 第6子の「ティアラ」が西山動物園に移動
2017年7月6日  第7子、第8子の双子を出産
2019年2月20日 西山動物園に移動



クラウドファンディング「みんなの西山動物園から世界中に!動物たちの元気を映像でファンに届けたい!」を開始

2019年2月

西山動物園の新たなクラウドファンディングを2月21日より開始しました。皆様のご協力を宜しくお願いします。

クラウドファンディング みんなの西山動物園から世界中に!動物たちの元気を映像でファンに届けたい!

https://faavo.jp/sabae/project/3539



過去のニュースはこちら