このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動




サイトメニューここまで
本文ここから

遺族基礎年金

ページ番号:631-147-652

最終更新日:2017年3月24日

遺族基礎年金は、次の1から4のいずれかに該当する人が死亡されたときに、死亡当時生計を同一にしていた18歳(18歳到達年度の末日)までの子(1級、2級の障害者は20歳未満)のある妻、またはその子に支給されます。
1.国民年金に加入している人
2.国民年金に加入したことのある60歳以上65歳未満の人で、日本国内に住所のある人
3.老齢基礎年金の受給権者である人
4.老齢基礎年金の受給資格期間を満たした人

※ただし1か2の場合は、死亡した月の前々月までに、保険料を納めた期間と免除期間を合算して、加入期間の3分の2以上あることが必要です。
(死亡日が平成38年3月31日までは、死亡月の前々月までの直近1年間に、保険料の滞納がなければよいことになっています。)

子のある妻が受けるとき
基本額 加算額 合計額
1人 779,300円 224,300円 1,003,600円
2人 779,300円 448,600円 1,227,900円
3人以上 2人のときの合計額に、子1人につき年額74,800円を加算した額
子が受けるとき
基本額 加算額 合計額
1人 779,300円 0円 779,300円
2人 779,300円 224,300円 1,003,600円
3人以上 2人のときの合計額に、子1人につき年額74,800円を加算した額。

お問い合わせ

このページは、国保年金課が担当しています。

〒916-8666 鯖江市西山町13番1号(市役所本館1階)

国保年金グループ
TEL:0778-53-2207 0778-53-2208
FAX:0778-51-8152

このページの担当にお問い合わせをする。

情報がみつからないときは

サブナビゲーションここまで

鯖江市章
〒916-8666 福井県鯖江市西山町13番1号
TEL:0778-51-2200(代表)
FAX:0778-51-8161
  • 鯖江市の花・木・鳥
    つつじ・さくら・おしどり
  • 人口と世帯
  • 鯖江市の動物レッサーパンダ
    メガメガ・ウルウル
トップへ戻る
Copyright (c) Sabae City. All Rights Reserved.
このページのトップに戻る