このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動




サイトメニューここまで
本文ここから

鯖江市のSDGs達成に向けた歩み

ページ番号:357-766-396

最終更新日:2019年12月27日

これまでの鯖江市によるSDGs達成への歩みを紹介します

2007年(平成19年)

10月

 丹南地域をあげての一大イベント「こしの都千五百年大祭」にノエル.J.ブラウン国連の友代表とともにアンワルル・K・チャウドリー国連大使が国連事務次長として来福。1500年の歴史と伝統が息づく丹南地域を視察し、市民参加型で行う国連プログラムの啓発活動が必要と考え、「映像を活用し、幸福・平和へのヒントを探る」プログラムを国連の友を通じて、世界に発信していくことを発表。

2015年(平成27年)

6月~

 女性が輝く社会を目指した国連One Womanキャンペーンに国連の友・丹南CATV・日本歌手協会が共同で参加。国連レポート番組「OneWoman~女性が輝く社会へ」制作、放送スタート。(2016.3月まで10回)

9月4日

 国際女性会議WAW! 2015公式サイドイベントとして国連人口基金東京事務所佐崎淳子所長と鯖江市長とが対談し、丹南CATVで放映。

9月25日

(世界の動き) 国連総会でSDGsが採択。

10月

 国連本部の各機関において上映報告会を行う。(国連関係者より好評価を得る。)

2016年(平成28年)

5月20日

(国の動き) 持続可能な開発目標(SDGs)推進本部を設置。

7月~

 新たに「Report to the UN/幸福のカタチ~from the happiness city」を制作。NY国連本部にレポートを継続。(2017.3月までに10回)
 積み重ねたレポートの中で特に鯖江市の取組み(女性活躍・SDGs推進)が注目される。

11月25日

 国際女性会議WAW!2016公式サイドイベントとしてTGCプロデューサー村上範義氏と鯖江市長とが対談し、丹南CATVで放映。

12月22日

(国の動き) 持続可能な開発目標(SDGs)実施指針を決定。

2017年(平成29年)

5月25日

 市役所内に「持続可能な地域モデル”めがねのまちさばえ”研究チーム」を設置。

2018年(平成30年)

4月

 鯖江市+丹南CATV+国連の友共同制作によるSDGs推進番組「Report to the UN/幸福のメガネ~Sabae where women shine」「めがねのまちのSDGs」を制作し、NY国連本部へレポート。
 チャウドリー国連大使(会議議長)より、市長が「SDGs推進カンファレンス」への出席要請を受ける。

5月25日

 市役所内に「 めがねのまちさばえSDGs推進本部」を設置。

5月31日

 2018国連ニューヨーク本部SDGs推進会議で市長演説。国連関係者と面談。
 ・アミール・ドサル UNOP創始者
 ・ウィリアム・ケネディー UNOPシニアプログラムオフィサー
 ・ケリー・コンスタブル 国連事務総長室SDGs次席担当
 ・スーザン・ハービー Un Women米国委員会理事
 ・ミッチェル・トゥミー SDGsアクションキャンペーン広報代表 など

11月15日

 総合戦略の重点施策にSDGsの推進を位置付ける。

2019年(令和元年)

1月10日

鯖江のメガネをモチーフに、SDGsシンボルマーク「グローカル」を作成。商標登録出願中。

4月1日

 市役所内に「めがねのまちさばえ戦略課」を設置。

5月2日

 ドイツ・ボンで開催されたSDGsの啓発を目的とする世界会議「持続可能な開発のためのグローバル・フェスティバル・オブ・アクション」でライメックスを用いたグローカルメガネを提供。

5月10日

 市役所内に「持続可能なめがねのまちさばえ推進チーム」を設置。

5月14日

 国連の友Asia-Pacific、株式会社ヴィエリスとともにTake Action for Low Self-esteem (TALSE)「インポスター症候群ゼロ運動」スタートアップ合同記者会見。

6月6日

 2019国連ニューヨーク本部SDGs推進会議でビデオ演説。チャウドリー国連大使から要請書(女性委員会の参加、国際女性会議の開催、女性資料館の設立)を渡される。
 マリア・フェア 国連SDGsアクションキャンペーンNY事務所長 にグローカルメガネ(本物)1本を贈呈。

7月1日

 SDGs未来都市と自治体SDGsモデル事業に選定。鯖江市長が安倍総理大臣から選定証を代表授与。

11月8日~10日

鯖江市役所JK課プロデュース「全国高校生まちづくりサミット2019」開催。全国から参加した高校生たちが、SDGsワークショップやLINE株式会社と連携したSDGsクイズなどを実施。

11月27日

世界連邦創立70周年記念事業「SDGs推進会合 in Tokyo2019」に出席し、市の女性活躍推進を軸とした取り組みについて講演。

12月5日~7日

国連永久大使 アンワルルK.チャウドリー氏が鯖江市を訪問。滞在中に、議場でのスピーチ、市内中学校での講演、さばえSDGs推進シンポジウムなどを開催。
(訪問者) 
 ・アンワルルK.チャウドリー大使
 ・国連の友 ウィメンズダイヤモンドコミッティチーフコーディネーター 佐伯真唯子氏
 ・国連の友Asia-Pacific 金森孝裕氏 他

お問い合わせ

このページは、めがねのまちさばえ戦略課が担当しています。

〒916-8666 鯖江市西山町13番1号(市役所本館3階)

さばえブランド推進グループ
TEL:0778-53-2263
FAX:0778-51-8150
女性活躍推進グループ
TEL:0778-53-2247
FAX:0778-51-8150

このページの担当にお問い合わせをする。

情報がみつからないときは

サブナビゲーションここまで

鯖江市章
〒916-8666 福井県鯖江市西山町13番1号
TEL:0778-51-2200(代表)
FAX:0778-51-8161
  • 鯖江市の花・木・鳥
    つつじ・さくら・おしどり
  • 人口と世帯
  • 鯖江市の動物レッサーパンダ
    メガメガ・ウルウル
トップへ戻る
Copyright (c) Sabae City. All Rights Reserved.
このページのトップに戻る