このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動




サイトメニューここまで
本文ここから

SDGsGoal5 オレンジめがねキャンペーン

ページ番号:268-400-447

最終更新日:2020年5月15日

SDGs Goal5のオレンジカラーで世界の女性を応援しよう!

3月8日は国際女性デー

ジェンダー平等と女性のエンパワーメントを実現しよう

男女平等の促進と、女性のエンパワーメントは、SDGsの中核をなすものです。ジェンダーの平等は単に権利としての目標であるばかりでなく、他のすべての開発目標を達成するための礎であると考えています。
めがねのまち・鯖江市と福井県眼鏡協会は、「めがね」を活用して、国連が定める3月8日の国際女性デーを国内外にPRすることで、女性のエンパワーメントを促進し、そのメッセージを世界に発信していきます。

【期間】2020年3月1日~31日

【参加方法】

「オレンジ」・「めがね」・「女性」・「SDGs」をキャッチツールに、輝く女性を応援するキャンペーンです。期間中も随時、参加企業を募集していますので、各企業様のオリジナルの企画でキャンペーンにご参加ください。

今後、このキャンペーンの取組みを国連との協働事業や国連会議を通して、広く世界に発信していきます。

協力企業

オレンジめがねキャンペーン様子

SDGs Goal 5である「ジェンダー平等の実現」に向けて啓発コーナーを設置しました ~3月8日は国際女性デー~

国連が定めた3月8日の国際女性デーにあわせて3月1日~3月31日までオレンジめがねキャンペーンを実施しています。
キャンペーン期間中にSDGs Goal 5である「ジェンダー平等の実現」に向けて、市役所ホールにてコーナーを設置し、意識啓発を行っています。

設置期間  3月1日~3月31日まで

設置場所  市役所1階 市民ホール

市職員も「3.8は国際女性DAY」と書かれたSDGs Goal 5の色であるオレンジ色のバッジを身に着け、オレンジめがねキャンペーン中に啓発を行っています。

国際女性デーとは?

1904年3月8日にアメリカで女性労働者が婦人参政権を求めてデモを起こしたことがきっかけで、1910年にコペンハーゲンで行われた国際社会主義会議で「女性の政治的自由と平等のために戦う」日と提唱したことから、同年「国際女性デー」と制定されました。国連は1975年(国際婦人年)の3月8日以来、この日を「国際婦人デー」と定め、現在は国連事務総長が女性への差別撤廃と平等な社会参加の環境を整備するよう、加盟国に対し呼びかける日となっています。

めがねのまちさばえのSDGs

本市のSDGsの取組みが紹介されています。

お問い合わせ

このページは、めがねのまちさばえ戦略課が担当しています。

〒916-8666 鯖江市西山町13番1号(市役所本館3階)

さばえブランド推進グループ
TEL:0778-53-2263
FAX:0778-51-8150
女性活躍推進グループ
TEL:0778-53-2247
FAX:0778-51-8150

このページの担当にお問い合わせをする。

情報がみつからないときは

サブナビゲーションここまで

鯖江市章
〒916-8666 福井県鯖江市西山町13番1号
TEL:0778-51-2200(代表)
FAX:0778-51-8161
  • 鯖江市の花・木・鳥
    つつじ・さくら・おしどり
  • 人口と世帯
  • 鯖江市の動物レッサーパンダ
    メガメガ・ウルウル
トップへ戻る
Copyright (c) Sabae City. All Rights Reserved.
このページのトップに戻る