さばかん

鯖江の情報がたっぷり詰まった「鯖江観光公式サイト」鯖江市/鯖江観光協会

鯖江市サイト

鯖江について

Multilingual

鯖江の情報がたっぷり詰まった「鯖江観光公式サイト」

BACK BACK HOME HOME TOP OPEN

閉じる

  • 観る Sightseeing
  • 遊ぶ Playing
  • 買う Shopping
  • 食べる Gourmet
  • お役立ち情報 Useful Information
  • 初めてガイド

観る

近松の里

元禄三代文豪に数えられる近松門左衛門。その作品は、後世の文学作品にも多くの影響を及ぼし、日本のシェークスピアといわれています。その近松が多感な幼年期を過ごしたのが吉江町です。この地は正保二年(1645年)から29年間、松平昌親を藩主とする吉江藩がありました。現在の立待地区には当時の風情を残す七曲りや春慶寺、福正寺、西光寺、近松門左衛門の文学碑などがあります。


「西光寺」は真宗北陸布教の足掛かりとなったお寺


吉江藩2万5千石の城下町も面影が残る「吉江の七曲り通り」


吉江藩のお泉水として利用されていた「榎のお清水」

詳細

所在地 福井県鯖江市吉江町一帯

近松の里

めがねミュージアム

うるしの里会館

たんなん観光ガイド

ふくいドットコム

このページの先頭へトップに戻る

鯖江市 / (一社)鯖江観光協会
Copyright Sabae City. All Rights Reserved.