このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動




サイトメニューここまで
本文ここから

福井鉄道福武線利用促進鯖江市民会議

ページ番号:125-014-429

最終更新日:2017年3月24日

 福井鉄道福武線を地域の公共交通機関として将来にわたり維持していくため、国、県、沿線3市(福井市、鯖江市、越前市)や沿線住民が一体となり、財政支援や利用促進活動等に取り組む中、鯖江市区長会連合会を始め多くの市民団体で構成された「福井鉄道福武線利用促進鯖江市民会議」は、「乗る運動」や「啓発活動」などを通して、福武線の利用促進に努めています。

経緯

 鯖江市では、福井鉄道福武線の存続に向けた取り組みとして、平成19年度に鯖江市区長会連合会、鯖江公共交通・観光振興市民の会(現在の鯖江公共交通振興会)による福武線存続に向けた署名活動を実施し、平成20年1月23日に総数40,120名の要望書を鯖江市長・議長に提出し存続の熱意を伝えました。

 平成20年3月8日、18日には、福武線の存続に向けた「沿線3市住民レベル合同会議」を開催。存続に向けて一致団結して「乗る運動」などによる利用促進運動を推進するとともに、沿線市において利用促進のための協議会をそれぞれ立ち上げ、その後、沿線3市住民団体合同の組織を立ち上げ利用促進に取り組むことなどを協議しました。

 この様な経緯を踏まえ、平成20年5月24日、「福井鉄道福武線利用促進鯖江市民会議」を設立しました。

参加団体

鯖江市区長会連合会(各地区区長会)、鯖江公共交通振興会、
鯖江市老人クラブ連合会、鯖江市連合女性会、鯖江商工会議所、
福井県年金受給者協会鯖江支部、中部地区労働福祉平和センター鯖江地区協議会、
さばえ男女共同参画ネットワーク、連合福井丹南地域協議会、
勝手にサンドーム西駅を応援する会

活動内容

 福武線の利用促進を図るため、「乗る運動」、「啓発活動」、「利用促進事業」、「研修会への参加」、「広報紙の作成」などを実施しています。
 詳しくは広報紙「福井鉄道福武線利用促進鯖江市民会議だより」(PDF)をご覧ください。

(鯖江市民会議だよりは平成24年度から作成しています。)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは、総合交通課が担当しています。

〒916-8666 鯖江市西山町13番1号(市役所新館3階)

交通まちづくりグループ
TEL:0778-53-2243
FAX:0778-51-8155

このページの担当にお問い合わせをする。

情報がみつからないときは

サブナビゲーションここまで

鯖江市章
〒916-8666 福井県鯖江市西山町13番1号
TEL:0778-51-2200(代表)
FAX:0778-51-8161
  • 鯖江市の花・木・鳥
    つつじ・さくら・おしどり
  • 人口と世帯
  • 鯖江市の動物レッサーパンダ
    メガメガ・ウルウル
トップへ戻る
Copyright (c) Sabae City. All Rights Reserved.
このページのトップに戻る