スウェージング

チタンや形状記憶合金等を冷間鍛造により、素材の強度を高めたり、靱性を高める技術です。眼鏡フレームのほか、医療器具や高級宝飾品の加工にも活用されています。

株式会社シャルマン

スウェージング チタンや形状記憶合金等を冷間鍛造により、素材の強度を高めたり、靱性を高める技術です。眼鏡フレームのほか、医療器具や高級宝飾品の加工にも活用されています。

株式会社シャルマン
スウェージング 素材を削らず、丸線を常温で叩き伸ばすことで任意の形状を作り出す技術です。太い線径から減径するため、太い部分と細い部分を一体成型出来ます。

チタンクリエーター福井
プレス 金属素材を金型で強圧し、成形する技術です。コンピューターによる設計で寸法の安定性を高め、微細な形状の表現も可能としています。

株式会社シャルマン
プレス 素材を削らず、丸線を常温で叩き伸ばすことで任意の形状を作り出す技術です。太い線径から減径するため、太い部分と細い部分を一体成型出来ます。

チタンクリエーター福井
ベンディング レンズを保持するためのリム線を巻く技術です。現在、主流の3次元加工では、より複雑な形状の曲げ加工が可能です。

株式会社シャルマン
ベンディング(コイリング) 丸線材を3次元で曲げ加工を行い、独自の技術で複雑な形状に「巻き(コイリング)」加工します。

有限会社北陸ベンディング
精密切削 旋盤・マシニング機・専用加工機による金属加工の精密切削加工を行います。φ16ミリまでの小径の部品加工にも対応しています。

フクオカ精密株式会社
精密切削 専用加工機で金属を削り出す技術です。塗装や精密な吸引ノズルが必要な産業設備の他、医療機器部品など様々な業界に応用されています。

手賀精工株式会社
精密切削 NC旋盤加工による切削加工技術です。φ1~φ20までの小径小物の精密部品を加工することが可能です。

株式会社西村金属
切断(レーザーカット) レーザー加工機によって、切断や穴あけ加工を行う技術です。複雑な形状でも滑らかなカットラインで加工することが可能です。

株式会社ケイテック
切断(ウォータージェット) 超高圧水のみの噴射で、平面的な軟質材を任意の形状に切断する技術です。数値制御により、複雑な形状でも精密に切断できます。

株式会社ケイテック
接合(微細レーザー溶接) 大阪大学接合科学研究所との共同開発で実現した光加工技術です。非常に小さな点で接合する為、小さな部品でも接合部分が鈍ることなく接合することが可能です。

株式会社シャルマン
接合(微細レーザー溶接) レーザ光を金属に集光した状態で照射し、局部的に接合する技術です。ロウ付けと違い火による酸化が無いため、溶接後の後処理が少ないのが特長です。

有限会社北陸ベンディング
表面処理(IPメッキ、電着塗装) チタン合金等による真空中での表面コーティングを行う技術です。擦り傷や摩耗剥がれに強く、耐蝕性・耐候性に優れています。

アイテック株式会社
表面処理(レーザーマーキング) インク、印材を使用しないダイレクトマーキング手法であり環境にも優しい加工技術です。非接触なマーキング加工のため材料に与える悪影響がありません。

株式会社ケイテック
表面処理(カラーレーザー加工) チタンなどの金属表面にナノ(nm)レベルの酸化皮膜を生成させ、その酸化皮膜と、酸化皮膜を透過した光の反射を干渉させ様々な色を表現する技術です。

有限会社北陸ベンディング
表面処理 素材の腐食を防ぐため、メッキを溶解した水溶液に素材を浸し、電気をかけることで表面に金属膜を生成する技術です。

株式会社シャルマン
レンズ製造 高屈折率偏光レンズ・調光レンズを製造。高屈折率偏光レンズは世界シェアNo.1を誇り、国内外のレンズ・サングラスメーカーに採用されています。

株式会社ホプニック研究所
仕上げ 機械加工だけでは修正しきれない僅かな歪みや、表面の荒れ等に対し、熟練した職人が一つ一つ手作業で仕上げを行います。

株式会社シャルマン
鯖江の眼鏡 鯖江の技術が集約し生み出される眼鏡をご紹介します。
鯖江が生み出す医療器具 鯖江の技術を応用して生み出される医療器具をご紹介します。
鯖江が生み出すスマートグラス 鯖江の技術を応用して生み出されるスマートグラスをご紹介します。
鯖江の眼鏡ができるまで 眼鏡が作られるまでの工程をご紹介します。
眼鏡の歴史 時代とともに移り変わる眼鏡の素材と技術についてご紹介します。

鯖江技術支える企業