最終更新日:平成29年3月1日

学生連携

地方創生戦略室 SC-ChihoSosei@city.sabae.lg.jp
電話番号:地方創生戦略グループ 0778-53-2263
鯖江を舞台に活動してみませんか。


学生がいきいきと「まちづくり」に駆け巡るまち、鯖江。

 鯖江市では、学生をまちづくりのパートナーとして位置づけ、平成19年度から学生の自由な発想と旺盛な行動力に焦点をあてた「学生との連携・協働事業」を実施しています。
 学生がまちづくり活動を行う場を創出・提供することによって、地元の方々と学生との交流が盛んになり、鯖江の魅力が向上し、街に新たな賑わいが生まれることを目指しています。


1.学生滞在型まちづくり活動支援事業(合宿補助)

 鯖江市に施策提案を行うフィールドワーク実習(提案型まちづくり活動)や、スポーツ・文化サークル等の合宿(合宿型まちづくり活動)、鯖江市を対象としたゼミ研究視察活動(ゼミ合宿・ゼミ視察活動)に対して、宿泊の補助を行っています。



平成28年度 学生滞在型まちづくり活動(提案型まちづくり活動)




2.学生によるまちづくり提案具現化検討結果

 平成28年度、金沢大学および第9回鯖江市地域活性化プランコンテストの学生から提案のあったまちづくり施策について、担当部署において具現化に向けた検討を行いました。


(1) 提案件数


 金沢大学まちづくりインターンシップ    1件
 第9回鯖江市地域活性化プランコンテスト  8件

          計           9件


(2) 学生によるまちづくり提案 具現化検討結果




3.学生との連携・協働事業

 鯖江市には、大学はありません。
しかし、本山誠照寺における「誠市」や本町・古町商店街での「ご縁市」、学生活動拠点施設「らてんぽ」での活動、河和田地区での滞在型アートイベント「河和田アートキャンプ」など、県内外の多くの学生が鯖江市内をいきいきと駆け巡り、地域の方々と交流しています。




4.昨年度までの実施結果


 平成27年度は、「学生との連携・協働事業」として22事業に取り組みました。




 過去の「学生との連携・協働事業」のページはこちらです。


※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、運営元までお問合せ下さい。

ID:003784

このページのトップへ戻る