最終更新日:平成29年2月7日

「サバーンのおやくそく体操」

女性活力・人権推進室 女性活力・人権推進グループ SC-JoseiJinken@city.sabae.lg.jp
電話番号:女性活力・人権推進グループ 0778-53-2214

歌って、おどって、交通安全!!

 鯖江市では、鯖江ロータリークラブ、丹南ケーブルテレビなどと連携して、交通安全体操「サバーンのおやくそく体操」を考案しました。
 幼稚園等で行う交通安全教室の中でこの体操を取り上げ、子どもたちが楽しく歌いながら体を動かすことで、自然にルールやマナーが身につき、子どもの交通事故防止につながればと願っています。




「サバーンのおやくそくたいそう」

      かえうた・ふりつけ(さばえし)

(1)サバーンの おやくそく
   いつでもどこでも まもります

   おててをつないで あるきます
   ひとりでぴゅーっといきません

   こうつうあんぜん まもります
   じぶんのいのちを まもります

(2)サバーンの おやくそく
   いつでもどこでも まもります

   まがりかどでは とまって
   くるまがこないか たしかめよう

   こうつうあんぜん まもります
   じぶんのいのちを まもります

(3)サバーンの おやくそく
   いつでもどこでも まもります

   おうだんほどう てをあげて
   しましまあるとこ わたります

   こうつうあんぜん まもります
   じぶんのいのちを まもります



※「サバーンのおやくそく体操」
 サバーンは、鯖江の交通安全を見守るヒーローです。妹のアゼリアンとともに、交通安全教室や交通安全新聞に登場し、交通安全啓発に活躍しています。
 そのサバーンをモチーフにした交通安全体操が、平成28年9月に完成しました。唱歌「むすんでひらいて」に、「交通ルールやマナーを守る」「ひとり歩き中の飛び出し禁止」「大人が手をつないで子どもを守る」などのキーワードを交えて替え歌を作り、手話を基にした振りを付けています。
 ≪歌とおどり:虹のはし合唱団≫



※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、運営元までお問合せ下さい。

ID:018878

このページのトップへ戻る