最終更新日:平成29年1月17日

広報・広聴

秘書広報課 SC-HishoKoho@city.sabae.lg.jp
電話番号:秘書・広報グループ 0778-53-2202(秘書)
           0778-53-2203(広報)

広報関係


通常版 月1回(毎月25日てい送) 
※お知らせ版は平成22年3月で終了しました。 




広報さばえに企業や団体の広告を掲載できます。




マイ広報紙は、自治体等が発行する広報紙を記事ごとにデータ化し、インターネットで無料配信するサービスです。パソコンやスマホで誰でもいつでも利用できます。一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが自治体広報紙のオープンデータ利活用実証研究として開発し、各自治体(広報課)の協力を得て推進しています。


※便利な機能


1.各地の広報紙をまとめてチェック
自分の住んでいる地域の広報紙だけでなく、他の地域の広報紙をまとめて読むことができます。勤務先や旅先、両親の住む地域の広報紙も、パソコンやスマホでいつでも読めます。また特定のキーワードで検索すると、関連する記事を一覧でまとめて読むことができます。(例)「祭り」で検索すると各地の広報紙からお祭りに関する記事をまとめて表示してくれます。

2.読みたい広報紙や記事を自由に設定
 事前にユーザ登録しておくと、読みたい広報紙(自治体)やカテゴリーの記事をマイページで見ることができます。イベント情報など、自分のTwitterアカウントにもプッシュ配信されます。

3.友達と共有
 面白い記事や気になった記事をFacebookで友達と共有(シェア)したり、Twitterで発信することができます。




鯖江市の素晴らしい歴史、伝統、文化や眼鏡、繊維、漆器などの地場産業、そして自然豊かな美しい景観などを全国および世界に発信する30秒のコマーシャル映像です。




市で行ったイベントや主な出来事などを写真でご覧いただけます。




丹南ケーブルテレビ091chで10分番組を毎日3回放送




みんなが主役『鯖江わいわい通信』
地域の旬な話題から子供たちの元気な様子、市民の声Q&A、市民活動の紹介などなど・・・週変わりで放送しています。ぜひお聴きください。




毎月行う定例記者会見での発表事項です。会見冒頭の市長の挨拶は動画でご覧いただけます。




平成16年度(第10回)にて秘書広報課での事業を終了いたしました。その後は「NPOフォトプラザさばえ」が引き続きコンテストを行っています。



広聴関係


知りたいことを、各課の職員が講座を希望された地域、団体に出向いてお話をします。


※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、運営元までお問合せ下さい。

ID:001384

このページのトップへ戻る