このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動




サイトメニューここまで
本文ここから

納めた国民年金保険料は、全額が税控除の対象です

ページ番号:245-430-686

最終更新日:2017年3月24日

納めた国民年金保険料は、全額が税控除の対象です

 所得税や住民税の申告時に、申告対象年の1月1日~12月31日までに納めた国民年金保険料(以下保険料)を証明する書類を添付することで、その全額が社会保険料控除の対象となります。

次の場合も控除対象です
・同一生計の親族の保険料を納付している場合・・・全額が控除対象
・後納制度で納付した場合・・・加算額も含めて全額が控除対象

保険料を証明する書類
 平成30年中に納付する保険料の証明書類として「社会保険料(国民年金保険料)控除証明書」が、日本年金機構から11月中に送付されるので、証明書類として使用してください。
※平成30年10月2日~12月31日の間に、今年初めて保険料を納付した人は平成31年2月上旬に証明書が送付されます。

お問い合わせ

このページは、国保年金課が担当しています。

〒916-8666 鯖江市西山町13番1号(市役所本館1階)

国保年金グループ
TEL:0778-53-2207 0778-53-2208
FAX:0778-51-8152

このページの担当にお問い合わせをする。

情報がみつからないときは

サブナビゲーションここまで

鯖江市章
〒916-8666 福井県鯖江市西山町13番1号
TEL:0778-51-2200(代表)
FAX:0778-51-8161
  • 鯖江市の花・木・鳥
    つつじ・さくら・おしどり
  • 人口と世帯
  • 鯖江市の動物レッサーパンダ
    メガメガ・ウルウル
トップへ戻る
Copyright (c) Sabae City. All Rights Reserved.
このページのトップに戻る