このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動




サイトメニューここまで
本文ここから

市内保育所の入所の要件および必要な書類について

ページ番号:717-621-477

最終更新日:2019年4月17日

保育所に入所できる要件

保育の必要性の認定事由

保育所に入所できる児童は、その児童の保護者、および65才未満の同町内に居住する親族いずれもが各号のいずれかに該当し、保育ができないと認められる場合です。

  1. 常時、勤務(農業、パートを含む)しているため
  2. 常時、自営業(手伝いを含む)、内職しているため
  3. 母親が出産間近であるか、出産後間がないため
  4. 求職活動を継続的に行っているため
  5. 法定の教育施設や職業訓練所等に通っているため
  6. 病気であったり、心身に障がいを有しているため
  7. 常時、家庭内の病人(障がい者)の看護にあたっているため
  8. 火災、風水害、地震等の復旧にあたっているため
  9. 市長が認める前各号に類する状態にあること

保育の必要量

保育の必要性の認定事由に応じて、利用できる時間が異なります。

保育標準時間

フルタイム就労を想定した利用時間(1日あたり最長11時間)

 対象事由

  • 月120時間以上の就労

保育短時間

パートタイム就労を想定した利用時間(1日あたり最長8時間)

 対象事由

  • 月64-120時間未満の就労
  • 求職活動
  • 妊娠・出産(産前6週~産後8週まで)

※上記の利用時間は、家庭状況に応じて変更できることがあります。また、疾病・障がい、親族の介護、就学については、状況に応じて「保育標準時間」または「保育短時間」に区分します。

支給認定

利用希望される保護者の方に、利用のための認定を受けていただきます。3つの区分の認定に応じて、施設など(幼稚園、保育所、認定こども園、小規模保育事業所)の利用先が決まります。

1号認定:満3歳以上で教育を希望するこども

幼稚園・認定こども園

2号認定:満3歳以上で保護者の就労等で家庭での保育が困難なこども

保育園・認定こども園

3号認定:3歳未満で保護者の就労等で家庭での保育が困難なこども

保育園・認定こども園・小規模保育事業所

入所(園)申込について

提出必要書類

  • 利用申込書(支給認定申請書)

 ※面接時に認印および同居ご家族のマイナンバー通知カードを持参ください。

  • 家庭状況調査表
  • 父母および同町内に居住する祖母(65歳未満の方)の就労証明、疾病証明、自営業証明等
  • 同意書および入園可否チェックシート
  • 平成30年度市民税県民税所得・課税証明書(父および母):市外から鯖江市へ転入された方

利用申込書の配布場所

 子育て支援課保育・幼児教育室

各種申込書類

※出産証明につきましては、母子手帳の写しをご提出ください。

保育料について

保育所(園)、こども園(保育部分)での施設利用の場合

幼稚園、こども園(教育部分)での施設利用の場合

 
※4月分~8月分までは前年度、9月分~翌年3月分までは当年度の市民税所得割額を基に保育料(徴収基準額)を算定します。このため、同一年度内でも金額が切り替わることがあります。
※保育料は4月1日時点の年齢で決定します。年度途中で年齢が変わっても、年度内の保育料は変わりません。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは、子育て支援課が担当しています。

〒916-8666 鯖江市西山町13番1号(市役所本館1階)

母子児童グループ
TEL:0778-53-2224
TEL:0778-53-2269(児童相談)
FAX:0778-51-8165

このページの担当にお問い合わせをする。

情報がみつからないときは

サブナビゲーションここまで

鯖江市章
〒916-8666 福井県鯖江市西山町13番1号
TEL:0778-51-2200(代表)
FAX:0778-51-8161
  • 鯖江市の花・木・鳥
    つつじ・さくら・おしどり
  • 人口と世帯
  • 鯖江市の動物レッサーパンダ
    メガメガ・ウルウル
トップへ戻る
Copyright (c) Sabae City. All Rights Reserved.
このページのトップに戻る