このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動




サイトメニューここまで
本文ここから

11月1日から小児用肺炎球菌ワクチンが変わります

ページ番号:549-364-984

最終更新日:2017年3月24日

肺炎球菌には、90以上の種類があり、特に重篤な肺炎球菌感染症を引き起こすことの多い7種類の肺炎球菌の成分が含まれているワクチン「プレベナー」を使用しています。しかし、このワクチンに含まれる7種類以外の肺炎球菌による感染症の割合も増えるようになったため、11月1日から、新たに6種類の成分を追加した13種類の成分が含まれているワクチン「プレベナー13」に変更されることとなりました。

  • 小児の肺炎球菌感染症は、特に乳幼児期に重症化することが多く、ワクチンの接種を遅らせたり、途中で中断したりしてしまうと、十分な予防効果を発揮できずに肺炎球菌感染症を発症してしまう可能性があります。そのため、原則として11月1日の導入を待つことはお勧めできませんが、下記の2つの条件を全て満たしている場合は、予防効果を維持できることが示されているため、新しいワクチンの導入を待つこともできます。

(1)平成24年5月1日以降生まれの者
(2)1回目を生後2か月~7か月未満までに接種し、7種類の成分が入ったワクチン「プレベナー」で3回接種が済んでいる者

  • 11月1日以降は、残りの接種回数を「プレベナー13」で接種してください。接種スケジュールは、「プレベナー」と変更ありません。
例)標準的な接種スケジュール(接種開始時期が生後2か月以上7か月未満で4回接種)の場合
(11月1日時点で) 初回1回目 初回2回目 初回3回目 追加接種
未接種者 プレベナー13 プレベナー13 プレベナー13 プレベナー13
1回目接種済者 プレベナー(済) プレベナー13 プレベナー13 プレベナー13
2回目接種済者 プレベナー(済) プレベナー(済) プレベナー13 プレベナー13
3回目接種済者 プレベナー(済) プレベナー(済) プレベナー(済) プレベナー13
追加接種済者 接種は完了です
  • 「プレベナー」の接種をすべて完了しており、「プレベナー13」の接種を希望する場合、希望者が任意で接種することは可能です。ただし、定期外接種となるため全額自己負担となります。

小児用肺炎球菌接種スケジュール

小児の肺炎球菌感染症は、特に乳幼児期に重症化することが多いことから、2か月を過ぎたら体調のよいときにできるだけ早く接種した方が良いでしょう。標準的な接種(接種開始時期が2か月以上7か月未満で4回接種)をお勧めします。

お問い合わせ

このページは、健康づくり課が担当しています。

〒916-0022 鯖江市水落町2丁目30番1号(アイアイ鯖江内)

健康増進グループ
TEL:0778-52-1138
FAX:0778-52-1116
母子保健グループ
TEL:0778-52-1138
FAX:0778-52-1116

このページの担当にお問い合わせをする。

情報がみつからないときは

サブナビゲーションここまで

鯖江市章
〒916-8666 福井県鯖江市西山町13番1号
TEL:0778-51-2200(代表)
FAX:0778-51-8161
  • 鯖江市の花・木・鳥
    つつじ・さくら・おしどり
  • 人口と世帯
  • 鯖江市の動物レッサーパンダ
    メガメガ・ウルウル
トップへ戻る
Copyright (c) Sabae City. All Rights Reserved.
このページのトップに戻る