このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動




サイトメニューここまで
本文ここから

パラパラアニメ展覧会 by 鯖江の子どもたち

ページ番号:809-151-832

最終更新日:2020年5月21日

鯖江の子どもたちが作ったパラパラアニメを紹介します

小学校(しょうがっこう)やまなべの(やかた)開催(かいさい)したアニメーションワークショップで鯖江(さばえ)()どもたちが(つく)ったクレイアニメーション作品(さくひん)紹介(しょうかい)します。子どもたちは(だれ)もが天才(てんさい)アニメーター。簡単(かんたん)説明(せつめい)とアニメ(だい)使(つか)(かた)()いただけで、自分(じぶん)(かんが)えて作った粘土(ねんど)のキャラクターが()き生きと(うご)()しました。

クリヨウジ アニメワークショップ作品

鯖江市出身(しゅっしん)のクリヨウジ()指導(しどう)のもと、()(ない)小学(しょうがく)(せい)アニメワークショップで作った作品です。参加(さんか)した6(ねん)(せい)がクリ氏に直接(ちょくせつ)アニメの作り方や粘土の動かし方の説明を()け、グループに()かれて作成しました。

まなべ DE わくわく!!アートフェスタ リレーアニメ

(やく)300(にん)参加(さんか)(しゃ)の子どもたちによるリレーアニメです。リレーアニメのお約束(やくそく)は次の「つぎの3つを(かなら)ず使うこと」。

  1. 自分のアニメに登場(とうじょう)するキャラクター(動物(どうぶつ)植物(しょくぶつ)図形(ずけい)などなんでも)を作る。
  2. ミニミニメガネを登場させる。
  3. 最初(さいしょ)のシーンで、すでにアニメ台にある粘土((まえ)の人の粘土)を使う。

自分(じぶん)で作ったキャラクターだけでなく、前の人の粘土も変形(へんけい)させたり一緒(いっしょ)に動かしたりして、素晴(すば)らしい作品になりました。

パラパラアニメを作ってみよう

「おうちでアート by まなべの館」では、アプリを使ってお家でパラパラアニメを作る方法を紹介しています。

パラパラアニメを作ってみよう

お問い合わせ

このページは、文化課が担当しています。

〒916-0024 鯖江市長泉寺町1丁目9番20号

文化振興グループ
TEL:0778-53-2257
FAX:0778-54-7123
文化財グループ
TEL:0778-51-5999
FAX:0778-54-7123

このページの担当にお問い合わせをする。

情報がみつからないときは

サブナビゲーションここまで

鯖江市章
〒916-8666 福井県鯖江市西山町13番1号
TEL:0778-51-2200(代表)
FAX:0778-51-8161
  • 鯖江市の花・木・鳥
    つつじ・さくら・おしどり
  • 人口と世帯
  • 鯖江市の動物レッサーパンダ
    メガメガ・ウルウル
トップへ戻る
Copyright (c) Sabae City. All Rights Reserved.
このページのトップに戻る