このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動




サイトメニューここまで
本文ここから

【まなべの館】クリ・ヨウジ『クレージーマンガ』を販売します

ページ番号:817-823-484

最終更新日:2017年6月16日

『クレージーマンガ』

クレージーマンガ表

鯖江出身で鯖江市まなべの館の名誉館長クリ・ヨウジ先生の『クレージーマンガ』が第46回日本漫画家協会賞の大賞に選ばれたことを記念し、当館でも『クレージーマンガ』を販売いたします。
「88歳で500ページを越す自由奔放なカートゥーンの集大成にビックリ!」と評価されたこの一冊は、88歳で創作の原点の漫画に戻り、1コマ漫画から長編漫画(初挑戦です)まで描き上げた漫画集です。

また、5月には常設展「久里洋二の部屋」の展示替えもいたしました。どうぞご覧ください。

クリ・ヨウジ 『クレージーマンガ』

500ページのマンガ集
 昨年の春、アニメと絵画で疲れた僕は、すっかり忘れた漫画のことを思い出した。文春・第4回で漫画賞を貰って、その後はイラストで広告の仕事に夢中になった。時々、自費出版で漫画集を出していたが、多くのマンガ雑誌には無頓着で、アニメに走ってしまった。読売新聞社の夕刊に「立ち見席」でニュース漫画を描いていたが、それも苦痛を感じ、半年で辞めてしまった。
 僕は、もうアニメに夢中になっていた。当時若い日本の会に参加した僕と真鍋博、柳原良平の三人と「半常識の眼」のテーマで10チャンネルで放映したのが、すっかりアニメに凝ってしまった。漫画を忘れた僕は草月会館の奈良さんと会って、「アニメ三人の会」を作って夢中になってしまった。未だ、アニメの時代では無かったが、新しい時代のアートとして人気が出てきたのだ。その後、テレビに出るようになって漫画はすっかり忘れてしまった。この歳になって、僕は漫画家なんだと気がついたのだ。500枚の漫画が描けるか自信が無かったが、一年かけて漫画を描くことに決意したのだ。(『クレージーマンガ』カバーより)

定価 2,800円+税

なお、再入荷はございませんので、在庫がなくなり次第販売は終了します。

お問い合わせ

このページは、文化課が担当しています。

〒916-0024 鯖江市長泉寺町1丁目9番20号

文化振興グループ
TEL:0778-53-2257
FAX:0778-54-7123
文化財グループ
TEL:0778-51-5999
FAX:0778-54-7123

このページの担当にお問い合わせをする。

情報がみつからないときは

サブナビゲーションここまで

鯖江市章
〒916-8666 福井県鯖江市西山町13番1号
TEL:0778-51-2200(代表)
FAX:0778-51-8161
  • 鯖江市の花・木・鳥
    つつじ・さくら・おしどり
  • 人口と世帯
  • 鯖江市の動物レッサーパンダ
    メガメガ・ウルウル
トップへ戻る
Copyright (c) Sabae City. All Rights Reserved.
このページのトップに戻る