このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動




サイトメニューここまで
本文ここから

ふるさとさばえ検定

ページ番号:317-645-681

最終更新日:2017年3月24日

ふるさとさばえ検定

ふるさとさばえ検定

 あなたは「さばえ」のこと、知っていますか?
 
 鯖江市では、さばえの歴史や文化の魅力を発見することができる
 「ふるさとさばえ検定」を毎年3月頃に開催しています。

 合格された方には、特製の合格認定証やまなべの館の観覧券などを進呈しています。

 あなたも「さばえふるさと博士」にチャレンジしてみませんか?

過去の問題例

問1 幕末期の鯖江藩は年間収入の9倍にも及ぶ17万両(約200億円)という巨額の借財をかかえていた。この状況を是正するため間部詮勝(鯖江藩)が実施した藩政改革の中で誤っているものはどれ?

  1. 領民に綱紀粛正と倹約を徹底させた
  2. 産物会所を設け、藩の特産物を江戸・大坂で販売した
  3. 両替店を設け、藩札と金銀貨幣との交換レートで収入を得た
  4. 洋学を導入し、いち早く西洋式軍備の増強に努めた

問2 間部詮勝が大老(たいろう)井伊(いい)直(なお)弼(すけ)によって老中(ろうじゅう)に再任された当時、日本がとるべき対外政策に関しては「攘夷(じょうい)」・「開国」そして「大攘夷」という大きく3つの考え方があった。では、「大攘夷」を説明した下記の文章から正しいものを選べ。

  1. 外国を打ち払い、退却する敵軍を追いかけ、敵国まで攻め込んでこれを占領する
  2. 外国を打ち払い、あくまで鎖国をつらぬいて日本の独立を守る
  3. 今は開国し、外国から技術を取り入れ、日本の軍事力を高めて対等な関係に持っていく
  4. 今は開国し、対外貿易で利益を出して、経済大国として諸外国を凌駕(りょうが)する

(問題例の解答) 問1 4. 問2 3.

お問い合わせ

このページは、文化課が担当しています。

〒916-0024 鯖江市長泉寺町1丁目9番20号

文化振興グループ
TEL:0778-53-2257
FAX:0778-54-7123
文化財グループ
TEL:0778-51-5999
FAX:0778-54-7123

このページの担当にお問い合わせをする。

情報がみつからないときは

サブナビゲーションここまで

鯖江市章
〒916-8666 福井県鯖江市西山町13番1号
TEL:0778-51-2200(代表)
FAX:0778-51-8161
  • 鯖江市の花・木・鳥
    つつじ・さくら・おしどり
  • 人口と世帯
  • 鯖江市の動物レッサーパンダ
    メガメガ・ウルウル
トップへ戻る
Copyright (c) Sabae City. All Rights Reserved.
このページのトップに戻る