このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動




サイトメニューここまで
本文ここから

【12月6日】第200回さばえライブラリーカフェ

ページ番号:680-483-499

最終更新日:2022年11月16日

今回のカフェは

テーマ

「インフレーションと 金融政策」

講師

清水 葉子  氏 (福井県立大学経済学部教授)

日時

2022年12月6日(火曜日) 19時00分から21時00分(受付は18時45分から)

会場

文化の館 1階ロビー

参加費

500円(スイーツ、飲み物付)
*事前申込不要

内容

日本経済は長らくデフレーションに苦しみましたが、じわりと物価上昇傾向が見え始め、大きな転換期を迎えていると言われます。おおむね50歳以下の世代にとっては初めて経験するインフレーションになる可能性があります。物価上昇は社会の資源配分を大きく変えるとされますが、具体的に何が変わるのか、金融政策は何ができるのか、分かりやすくお話しします。
 

この講座は福井県立大学との連携講座として開催いたします。
 
 
 
 
 

さばえライブラリーカフェは200回目が最終回です

 長きにわたって続けてきました「さばえライブラリーカフェ」を、200回を以て終了することに致しました。顧みますと、始まりは2005(平成17)年2月、この鯖江の地に文化の灯を点したいと考え、図書館友の会が中心となって、鯖江市文化の館(図書館)の全面的支援を受けて始めました。それから10数年、豪雪等のアクシデントによる突発的中止の場合を除いて毎月1回、休まずに続けてまいりました。
 
 講座内容・講師陣はそれこそ多士済々でした。福井県立大学など大学の研究者による学問的レクチュア、地域の伝統産業に携わる方々の実践的体験談を始めとして、地道に仕事・研究に打ち込んでおられる市井の方々のお話しなど、それこそ考え得る限り多くの分野の方々の話をお聞きしてきました。
 
 しかし200回を迎えようとしている今、諸般の事情で終了せざるを得ない事態となったことは残念でなりません。その理由を以下に列挙しますが、実情をお汲み取りいただき御了承いただきたいと存じます。
一.運営メンバーが高齢となって後継者が見つけられず、継続が負担となってきたこと。
一.それに伴い、実質的運営で図書館職員の方々に負担を掛けざるを得なくなったこと。
一.今までに多くの方々のご発表を頂いた結果、新たな講師の選定に限界を感じてきたこと。
一. 事情により会場としての喫茶室使用が困難となって、ホール等を使用せざるを得なくなり、会場の雰囲気が低下したこと。
一.毎回の参加者数の減少がみられること(50人規模であった参加者が最近は20~30人)。
 
 
 地方の小都市・鯖江の地で、200回の長きにわたってこの講座を継続してきたことは、全国的にも高く評価される文化的事業であったといささか自負しております。またそれを支えて下さった鯖江市民・聴きに来てくださった皆様に心から感謝申し上げます。願わくは新しい文化的事業がこの鯖江の地で新たな人々の力によって花開くことを期待して、終了の挨拶・お知らせとさせていただきます。ありがとうございました。
(さばえ図書館友の会)

お問い合わせ

このページは、文化の館(図書館)が担当しています。

〒916-0022 鯖江市水落町2丁目25番28号

TEL:0778-52-0089
FAX:0778-52-2948
開館時間:
火・土・日曜日 9時30分から18時
水・木・金曜日 9時30分から19時(祝日の場合は18時まで)
休館日:
・毎週月曜日(祝日のときはその次の平日)
・毎月第4木曜日(館内整理日(祝日の場合は振替))
・年末年始(12月29日から翌年1月3日)

このページの担当にお問い合わせをする。

情報がみつからないときは

サブナビゲーションここまで

鯖江市章
〒916-8666 福井県鯖江市西山町13番1号
TEL:0778-51-2200(代表)
FAX:0778-51-8161
  • 鯖江市の花・木・鳥
    つつじ・さくら・おしどり
  • 人口と世帯
  • 鯖江市の動物レッサーパンダ
    メガメガ・ウルウル
トップへ戻る
Copyright (c) Sabae City. All Rights Reserved.
このページのトップに戻る