このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動




サイトメニューここまで
本文ここから

新型コロナウイルス関連での遠隔手話通訳サービス(福井県による支援事業)

ページ番号:113-687-789

最終更新日:2020年4月23日

福井県では、令和2年3月より新型コロナウイルス感染症が疑われる手話を必要とする方向けに、指定医療機関受診時に遠隔手話サービスを開始しております。
また、現在では陽性と判明した場合の入院から退院までの期間も遠隔手話サービスの対象です。

※なお、この事業は新型コロナウイルス感染症に対し、時限的に実施しているものです。

 この事業による問い合わせ先

   福井県障がい福祉課 共生社会グループ
    Tel:0776-20-0338
    Fax:0776-20-0639
    Mail:syogai@pref.fukui.lg.jp

対象者

手話で日常会話をする方で新型コロナウイルス感染症が疑われる方
<新型コロナウイルス感染症が疑われる場合>
・37.5°以上の熱が4日以上(高齢者や持病のある場合は2日以上)続く場合
・息苦しさ、強い倦怠感(だるさ)が続く場合

準備物

・FAX
・スマートフォンまたはタブレット端末

申し込み手順

(1)管轄の保健所へFAX相談票をFAX送信(様式は当ページ下部にリンクあり)
(2)保健所から届いたFAXを福井県聴覚障害者センターへFAX送信
(3)届いたQRコードをスマートフォンまたはタブレット端末で読み込み、「手話・筆談」のボタンを押す
(4)手話通訳事業者を選択する(不在の場合は選択できません。しばらくお待ちください)
(5)手話通訳者より説明を受ける
(6)指定医療機関の受診を指示された場合
 QRコードの書かれたFAX等、スマートフォンまたはタブレット端末を持参し指定医療機関で受診してください。
 医療機関でQRコードを読み取り、手話通訳者および各種案内に従ってください。
(7)PCR検査を受ける
 結果が出るまで数日かかります。医師や保健所の指示に従い、連絡を待ってください。
(8)結果連絡
 結果連絡の指示に従ってください。
 陽性となった場合、退院まではお手元のQRコードとスマートフォンまたはタブレット端末を使い遠隔手話通訳サービスを受けることができます。

自己負担額

通信料(パケット代等)は本人負担となります。

手話通訳センター設置場所

 株式会社 プラスヴォイス(東京都)
 福井県聴覚障害者センター

受付可能時間

 午前8時から午後9時まで(土日、祝日も対応可能)
 ※福井県聴覚障害者センターへの連絡については午前9時から午後5時まで(火、日、祝日は不在)

FAX相談票様式

FAX送信先

 丹南健康福祉センター   0778-51-7804
 福井県聴覚障害者センター 0776-63-6692

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは、社会福祉課が担当しています。

〒916-8666 鯖江市西山町13番1号(市役所本館1階)

地域福祉・生活支援グループ(生活支援)
TEL:0778-53-2216
FAX:0778-51-8157
地域福祉・生活支援グループ(地域福祉)
TEL:0778-53-2264
FAX:0778-51-8157
障がい福祉グループ
TEL:0778-53-2217
FAX:0778-51-8157

このページの担当にお問い合わせをする。

情報がみつからないときは

サブナビゲーションここまで

鯖江市章
〒916-8666 福井県鯖江市西山町13番1号
TEL:0778-51-2200(代表)
FAX:0778-51-8161
  • 鯖江市の花・木・鳥
    つつじ・さくら・おしどり
  • 人口と世帯
  • 鯖江市の動物レッサーパンダ
    メガメガ・ウルウル
トップへ戻る
Copyright (c) Sabae City. All Rights Reserved.
このページのトップに戻る