このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動




サイトメニューここまで
本文ここから

国民健康保険税の改正について

ページ番号:896-877-200

最終更新日:2017年3月24日

国民健康保険税の税率改正について

 国保財政の健全化を図り、加入者の皆さんが安心して医療を受けることができるよう平成27年度からやむを得ず国保税の税率を改正しました。

背景

増加する医療費

近年、医療費の大幅な増加に伴い、平成21年度から平成25年の5年間で、給付にかかる費用は約7億円、1人当たりで約6万円増加しています。

被保険者数の減少

1人当たりの国保税額は増加しているにもかかわらず、加入者数の減少により、税額全体としては医療費の伸びをカバーできていません。

底をつく基金

平成20年度末で2億円あった基金(貯金)は毎年取り崩して収入に充てたことにより、平成26年度末には底をつきました。

保険税の決め方

医療分保険税は、その年度に予測される医療費総額(見込額)から、国などの負担金と私たちが医療機関で支払う一部負担金を差し引いた分が医療費分保険税の総額となります。
介護分保険税は、その年度に予測される介護納付金総額から、国などの負担金を差し引いた分が介護分保険税の総額となります。
支援金等分保険税は、その年度に予測される後期高齢者支援金等賦課額の総額から国などの負担金を差し引いた分が支援金等分保険税の総額となります。

一世帯当たりの保険税額

保険税の総額は、次の4つの項目をもとに算定し、それらを合算して一世帯ごとの保険税が決まります。

  1. 所得割額 世帯の加入者の収入に応じて計算
  2. 資産割額 世帯の加入者の資産に応じて計算
  3. 均等割額 世帯の加入者数に応じ計算
  4. 平等割額 一世帯にいくらと計算

平成27年度の保険税率

保険税の課税額

 保険税の課税額は、世帯の被保険者(国民健康保険に加入している人)の所得に応じて算定した所得割額、世帯の被保険者の資産に応じて算定した資産割額、世帯の被保険者数により算定した均等割額、1世帯当りに算定する平等割額の合算額で、医療分と支援分と介護分で別々にそれぞれ算定し、あわせて保険税として課税されます。

保険税の税率

平成27年度国民健康保険税の税率(括弧内は前年度)は、次のとおりです。

区分 医療分の税率 支援分の税率 介護分の税率 基準
所得割 100分の5.7(100分の5.5) 100分の2.6(100分の2.3) 100分の1.8 世帯の被保険者(国民健康保険に加入している人)の所得に応じて算定する所得額 (注釈)課税標準額は下記のとおり
資産割 100分の16(100分の18) 100分の4(100分の6)

100分の4

世帯の被保険者の資産に応じて算定する固定資産税額(土地および家屋にかかる部分の額、都市計画税を除く。共有持分がある場合は、持分で課税。ただし償却資産、市外の固定資産は除く)
均等割 28,400円(27,200円) 7,600円(6,400円) 9,000円(7,200円) 世帯の被保険者一人当り
平等割 23,000円(22,000円) 5,800円(4,800円) 6,000円 一世帯当り

注釈 課税標準額=平成26年中(平成26年1月~12月)の総所得金額等-33万円(基礎控除)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは、国保年金課が担当しています。

〒916-8666 鯖江市西山町13番1号(市役所本館1階)

国保年金グループ
TEL:0778-53-2207 0778-53-2208
FAX:0778-51-8152

このページの担当にお問い合わせをする。

情報がみつからないときは

サブナビゲーションここまで

鯖江市章
〒916-8666 福井県鯖江市西山町13番1号
TEL:0778-51-2200(代表)
FAX:0778-51-8161
  • 鯖江市の花・木・鳥
    つつじ・さくら・おしどり
  • 人口と世帯
  • 鯖江市の動物レッサーパンダ
    メガメガ・ウルウル
トップへ戻る
Copyright (c) Sabae City. All Rights Reserved.
このページのトップに戻る