このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動




サイトメニューここまで
本文ここから

新型コロナウイルス感染症について(3月28日更新)

ページ番号:988-599-762

最終更新日:2020年3月28日

更新内容一覧


3月28日 更新

  • 小中学校の対応について
  • 4月1日以降の公共施設の対応について

3月25日 更新

  • 鯖江市新型コロナウイルス感染症対策本部会議 第7回の日程と内容

3月23日 更新

  • 「住民の皆様へ」のメッセージに「密を避けて外出しましょう」のちらしを掲載
  • 福井県保健予防課からのお知らせ(知ってほしい5つのこと)
  • 安倍総理の「イベントの開催に関する国民の皆様へのメッセージ(3月20日)」
  • 鯖江市新型コロナウイルス感染症対策本部会議 第5回・第6回の日程と内容

3月19日 更新

  • 国民健康保険の資格証明書の取り扱いについて
  • 鯖江市 電話相談窓口の開設について
  • 鯖江市新型コロナウイルス感染症対策本部会議 第3回・第4回の日程と内容

3月13日 更新

  • 更新内容一覧を追加

下記の知りたい情報をクリックしてください。

住民の皆様へ

  • 風邪や季節性インフルエンザ対策と同様にお一人お一人の「咳エチケット」「手洗い」等の実施がとても重要です。感染症対策に努めていただくようにお願い致します。
  • 風邪症状があれば、外出を控えていただき、やむを得ず、外出される場合にはマスクを着用していただきますよう、お願いします。
  • 集団感染の共通点は、特に、「換気が悪く」、「人が密に集まって過ごすような空間」、「不特定多数の人が接触するおそれが高い場所」です。換気が悪く、人が密に集まって過ごすような空間に集団で集まることを避けてください。

密を避けて外出しましょう(首相官邸ホームページ)
密を避けて外出しましょう(首相官邸ホームページ)

お知らせ

「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」について

2月25日に政府の「新型コロナウイルス感染症対策本部」が開催され、新型コロナウイルス感染症対策の基本方針が決定されました。この基本方針では、現在講じている対策と、今後の状況の進展を見据えて講じていくべき対策を整理しています。

PCR検査の保険適用について

 令和2年3月6日からPCR検査が保険適用となりましたが、新型コロナウイルス感染症が疑われる方は、これまでどおり、最寄りの保健所「帰国者・接触者相談センター」(丹南健康福祉センター:TEL0778-51-0034)に相談していただく必要があります。直接、医療機関を受診しないでください。

国民健康保険の資格証明書の取り扱いについて

国民健康保険の資格証明書が交付されている方については、新型コロナウイルス感染症に係る帰国者・接触者外来の受診に限り、通常の被保険者証と同様の自己負担割合(3割もしくは2割)によって受診することができます。
 ※その他の診療につきましては、従来通り、自己負担割合は10割(全額自己負担)となりますのでご注意ください。

注意喚起

大阪のコンサート

新型コロナウイルスに感染された方が、下記のコンサートに参加していたと、2月29日、3月4、5、8日に大阪府から連絡がありました。同コンサートに参加された方で症状がある場合には、丹南健康福祉センター(0778-51-0034)にご相談ください。

新型コロナウイルスに感染された方が参加したコンサート
  日時:2月24日(月曜日)19時~21時終了

  場所:大阪Soap opera classics Umeda

  日時:2月23日(日曜日)13時~15時終了 19時~21時終了
  場所:大阪Soap opera classics Umeda

  日時:2月21日(金曜日)19時~21時終了
  場所:americamura FANJ twice(大阪)

  日時:2月19日(水曜日)18時~21時終了
  場所:大阪Soap opera classics Umeda

  日時:2月18日(火曜日)19時~22時頃終了
  場所:Live House Rumio(大阪)

  日時:2月16日(日曜日)18時30分~
  場所:大阪京橋ライブハウスArc

  日時:2月15日(土曜日) 18時30分~21時頃終了
  場所:大阪京橋ライブハウスArc

特急列車

新型コロナウイルスに感染された方が、下記の列車を利用していたと、西日本旅客鉄道株式会社から連絡がありました。同列車を利用した方で、症状がある場合には、丹南健康福祉センター(0778-51-0034)にご相談ください。

新型コロナウイルスに感染された方が利用した日・区間

 2月21日(金曜日)北陸線小松駅~滋賀県内の駅
 小松(19時11分発)~米原(20時55分着)
 特急しらさぎ16号利用

 2月24日(月曜日)滋賀県内の駅~北陸線小松駅
 米原(17時56分発)~小松(19時30分着)
 特急しらさぎ59号利用

福井県保健予防課からのお知らせ(知ってほしい5つのこと)

相談・受診の目安について

政府の新型コロナウイルス感染症対策本部の新型コロナウイルス感染症専門家会議の議論を踏まえ、一般の方々に向けた新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安です。


(鯖江市版)新型コロナウイルス感染症についてのお願い

受診の際のお願い

センターでご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、専門の「帰国者・接触者外来」をご紹介しています。マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。

多くの方が集まるイベントや行事等の参加・開催等について

新型コロナウイルスに伴う市主催のイベント等の中止について

令和2年2月25日に開催された鯖江市新型コロナウイルス感染症対策警戒本部会議で、感染拡大防止の観点から3月末までの鯖江市主催のイベント等の中止が決定されました。中止イベント等については下記のリンク先よりご確認ください。

イベントの開催に関する国民の皆様へのメッセージ(安倍総理のメッセージ)

令和2年3月20日

昨日、専門家会議が開催され、国内の感染状況や、これまで講じてきた感染拡大防止の取組の効果について、専門家の方々から分析を頂き、併せて提言を頂きました。
 まず、国内の感染状況については、爆発的な感染拡大には進んでおらず、引き続き、持ちこたえているものの、都市部を中心に感染者が少しずつ増えているなど、一部の地域で感染拡大が見られるとの分析がありました。
 一方、北海道においては、緊急事態宣言を契機とした道民の方々のいち早い取組により、感染者の急激な増加を避けることができており、北海道以外の地域においても、大規模イベント等の自粛や学校の休校、時差出勤への御協力など、その内訳までは分からない部分はあるものの、国民の皆様の一連の適切な行動により、新規感染者数の若干の減少が見られ、効果があったとされています。
 その上で、今後の見通しとしては、これまでの努力を続けなければ、クラスターの大規模化や感染の連鎖、さらには全国のどこかの地域で患者の急激な増加、いわゆるオーバーシュートが生じる可能性が指摘されています。
 こうした専門家の見解を踏まえ、政府としては、感染の連鎖を断ち切るためのクラスター対策の抜本的な強化、感染者の急増に備え、重症者への医療に重点を置く医療提供体制の整備に全力を挙げて取り組んでまいります。
 国民の皆様におかれましては、換気が悪く、多くの人が密集し、近距離での会話や発声が行われるという3つの条件が同時に重なるような場を避ける行動を、引き続きお願いいたします。
 その上で、これまで、政府の要請を受けて臨時休校に取り組んでいただいた学校については、今回の専門家会議の分析・提言を踏まえて、新学期を迎える学校の再開に向けて、具体的な方針を、できる限り早急に文部科学省において取りまとめてください。
 また、全国規模の大規模イベント等の開催については、中止、延期、規模縮小等の検討をお願いしてきたところですが、今回、専門家会議から大規模イベント等について、主催者がリスクを判断して慎重な対応が求められるとの見解が示されたことから、今後は、主催者がこれを踏まえた判断を行う場合には、感染対策のあり方の例も参考にしてください。引き続き、感染拡大の防止に十分留意してください。
 社会・経済への影響を最小限としつつも、国民の皆様の命と健康を守ることを第一に、感染拡大の防止に向けた取組を更に徹底してまいりますので、御協力をよろしくお願いします。

これまでのメッセージにつきましては、上記のリンク先よりご確認ください。

感染症対策についての各種リーフレット等

電話相談窓口、帰国者・接触者相談センター

  • 令和2年1月30日に相談窓口を設置しました。お問い合わせは最寄りの保健所(丹南健康福祉センター)へお願いします。
  • 令和2年2月7日に「帰国者・接触者相談センター」を設置しました。新型コロナウイルス感染症が疑われる場合は、医療機関に受診する前に、帰国者・接触者相談センターに電話連絡してください。適切に医療機関に受診できるよう調整します。
  • 休日や夜間は携帯電話番号がアナウンスされますので、そちらをご利用ください。

 最寄りの保健所:丹南健康福祉センター
 電話番号: 0778-51-0034

県内電話相談窓口一覧

市保健所名

福井市保健所 保健予防室 0776-33-5184
県健康福祉センター名 福井健康福祉センター 0776-36-3429
坂井健康福祉センター 0776-73-4858
奥越健康福祉センター 0779-66-2076
丹南健康福祉センター 0778-51-0034
二州健康福祉センター 0770-22-3747
若狭健康福祉センター 0770-52-1300

鯖江市 電話相談窓口を開設しました(令和2年3月19日)

3月18日、福井県内に感染者が発生したことから、鯖江市の電話相談窓口を開設しました。
新型コロナウイルスに関することなどの一般的なお問い合わせについて、ご相談ください。
なお、感染が疑われる方からの受診に関する相談は、上記の保健所「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。

相談窓口:鯖江市健康づくり課  電話番号:0778-52-1138
受付時間:8時30分から17時15分まで(土日・祝日も実施)

企業の皆様へ

  • 中華人民共和国湖北省及び浙江省、大韓民国大邱広域市、慶尚北道清道郡、慶山市、安東市、永川市、漆谷郡、義城郡、星州郡及び軍威郡、イラン・イスラム共和国ギーラーン州、コム州、テヘラン州、アルボルズ州、イスファハン州、ガズヴィーン州、ゴレスタン州、セムナーン州、マーザンダラン州、マルキャズィ州及びロレスタン州、イタリア共和国ヴェネト州、エミリア=ロマーニャ州、ピエモンテ州、マルケ州、ロンバルディア州、ヴァッレ・ダオスタ州、トレンティーノ=アルト・アディジェ州、フリウリ=ヴェネツィア・ジュリア州及びリグーリア州、サンマリノ共和国、スイス連邦ティチーノ州及びバーゼル=シュタット準州、スペイン王国ナバラ州、バスク州、マドリード州及びラ・リオハ州並びにアイスランド共和国 から従業員などが帰国することがある企業の皆様はご覧ください。
  • 帰国後、発熱や咳などの症状が認められた場合には、医療機関を直接受診せず、保健所「帰国者・接触者相談センター」へご連絡ください。

医療機関の皆様へ

  • 患者から相談を受けた場合や受診した際には、最寄りの保健所「帰国者・接触者相談センター」(丹南健康福祉センター)へ連絡していただきますようよろしくお願いします。

  ※令和2年3月6日から「SARS-CoV-2(新型コロナウイルス)核酸検出」いわゆる「PCR検査」が保険適用と
   なりましたが、福井県では、従来どおり、一般の医療機関に新型コロナウイルス感染症が疑われる方が受診
   した場合には、帰国者・接触者外来を適切に受診していただくため、保健所「帰国者・接触者相談セン
    ター」へ電話で連絡の上、同外来を受診していただくことを原則としております。

  • 新型コロナウイルスの感染の疑いがある方とは、現時点で次の【1】または【2】、および医師が総合的に判断した結果疑う場合を満たす方です。

  ※詳細については、下記の「新型コロナウイルス感染症に関する行政検査について(依頼)
   (令和2年2月27日、厚生労働省)」をご参照ください。

【1】

発症前2週間以内に「新型コロナウイルス感染者」と濃厚接触した者で、
(1)発熱(37.5度以上) または (2)呼吸器症状    を有する者

【2】

発症前2週間以内に、中華人民共和国湖北省及び浙江省、大韓民国大邱広域市、慶尚北道清道郡、慶山市、安東市、永川市、漆谷郡、義城郡、星州郡及び軍威郡、イラン・イスラム共和国ギーラーン州、コム州、テヘラン州、アルボルズ州、イスファハン州、ガズヴィーン州、ゴレスタン州、セムナーン州、マーザンダラン州、マルキャズィ州及びロレスタン州、イタリア共和国ヴェネト州、エミリア=ロマーニャ州、ピエモンテ州、マルケ州、ロンバルディア州、ヴァッレ・ダオスタ州、トレンティーノ=アルト・アディジェ州、フリウリ=ヴェネツィア・ジュリア州及びリグーリア州、サンマリノ共和国、スイス連邦ティチーノ州及びバーゼル=シュタット準州、スペイン王国ナバラ州、バスク州、マドリード州及びラ・リオハ州並びにアイスランド共和国 への渡航歴がある者と濃厚接触をした者」で、
(1)発熱(37.5度以上) かつ (2)呼吸器症状    を有する者


【参考】

社会福祉施設等の皆様へ

社会福祉施設等の皆様は、下記リンク先の厚生労働省からの通知に基づき、適切に対応をお願いします。

旅館業営業者・住宅宿泊事業者の皆様へ

旅館業営業者および住宅宿泊事業者の皆様は、下記依頼事項に留意いただくとともに、厚生労働省および観光庁からの通知に基づき、適切に対応をお願いします。

依頼事項

  1. 宿泊者に対し、宿泊者名簿への正確な記載を働きかけるとともに、保健所が行う疫学調査等の宿泊者に関する状況把握に協力してください。
  2. 宿泊者に対し、新型コロナウイルスに関する情報提供を行うとともに、発熱かつ咳等の呼吸器症状の発症時には必ず宿泊施設側に申し出るよう伝えてください。
  3. 宿泊者が、宿泊施設滞在中に発症を申し出た場合、事前に医療機関へ連絡した上で受診するよう勧めてください。
  4. 3.により医療機関での受診を希望した宿泊者に対しては、医療機関の紹介等の支援を行ってください。
  5. 宿泊施設の従業員等は、咳エチケットや手洗い等、通常の感染対策を行ってください。特に3.の発症の申し出があった宿泊者に対応した従業員等は、マスクの着用、症状が認められた際の医療機関での受診等、適切な対応をお願いします。
  6. 宿泊者が、届出住宅滞在中に発症を申し出た場合、遅滞なく、報告様式に沿って国土交通省観光庁観光産業課あてに報告してください(住宅宿泊事業者のみ)。なお、観光庁に報告した際には、医薬食品・衛生課にも情報提供いただきますようお願いいたします。

鯖江市 新型コロナウイルス感染症対策警戒本部会議

  開催日 内容
第1回 令和2年2月19日(水曜日)

・新型コロナウイルス感染症について
・市の体制及び対応について
・今後の対応について

第2回 令和2年2月25日(火曜日)

・国内での感染状況について
・今後の対応について
 イベント、行事等の開催中止等について

第3回 令和2年2月28日(金曜日)

・小中高臨時休校要請に対する対応について
・各部の課題及び対応について

第4回 令和2年2月28日(金曜日)

・小中高臨時休校要請に対する対応について
・公共施設の対応について

第5回 令和2年2月29日(土曜日)

・小中高臨時休校要請に対する対応について

鯖江市 新型コロナウイルス感染症対策本部会議

  開催日 内容
第1回 令和2年3月4日(水曜日) 1. 新型コロナウイルス感染症に対する対応状況について
第2回 令和2年3月11日(水曜日)

1. 4月、5月のイベント等の開催について
2. 今後の対応について(資材等)

第3回 令和2年3月13日(金曜日)

1. 福井県の対応について
2. 子ども向けの施設利用について

第4回 令和2年3月19日(木曜日) 1. 福井県内での患者の発生について
第5回 令和2年3月20日(金曜日)

1. 新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の結果を
受けての国および県の対応について
2. 市の主な事業(イベント)について
3. 鯖江市の対応について

第6回 令和2年3月23日(月曜日)

1. 国・県の対応について
2. 市の対応について
3. 備蓄資材について

第7回 令和2年3月25日(水曜日)

1. 小中学校の対応について
2. 4月以降の施設の対応について

第8回 令和2年3月28日(土曜日)

1.小中学校の対応について
2.4月1日以降の公共施設の対応について

新型コロナウイルスに関する詳細については上記のリンク先をご参照ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは、健康づくり課が担当しています。

〒916-0022 鯖江市水落町2丁目30番1号(アイアイ鯖江内)

健康増進グループ
TEL:0778-52-1138
FAX:0778-52-1116
母子保健グループ
TEL:0778-52-1138
FAX:0778-52-1116

このページの担当にお問い合わせをする。

情報がみつからないときは

サブナビゲーションここまで

鯖江市章
〒916-8666 福井県鯖江市西山町13番1号
TEL:0778-51-2200(代表)
FAX:0778-51-8161
  • 鯖江市の花・木・鳥
    つつじ・さくら・おしどり
  • 人口と世帯
  • 鯖江市の動物レッサーパンダ
    メガメガ・ウルウル
トップへ戻る
Copyright (c) Sabae City. All Rights Reserved.
このページのトップに戻る