このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動




サイトメニューここまで
本文ここから

5歳~11歳の新型コロナワクチン接種について

ページ番号:801-155-083

最終更新日:2022年10月3日

5~11歳の接種について

  • 接種を希望される方は、医療機関にご予約ください。
  • 接種を受けることは義務や強制ではありません。
  • 接種の努力義務について:小児用のワクチンは、臨床試験等から有効性や安全性が確認されていること、海外でも広く接種が進められていること等を踏まえ、日本でも接種が進められることになっています。また、オミクロン株に対するワクチンの効果と安全性の科学的知見が十分示されたとして、9月から「努力義務(接種を受けるよう努めなければならない)」が令和4年9月6日から適用されます。(詳しくは外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。厚生労働省Q&A(外部サイト)をご覧ください)
  • 接種券に同封した説明書や下記の接種に関する資料をご覧いただき、ワクチンを受けるか、お子様と一緒にご検討ください。

5-11歳の3回目接種について

9月20日より、5-11歳の3回目接種を開始します。

対象者:5~11歳で、2回目接種後5か月を経過している方
ワクチン:ファイザー社の小児用ワクチン(1・2回目で使用した小児用ワクチンと同じもの)
     ※小児用ワクチンは、12歳の誕生日の前々日までの人が対象です。
      12歳になってから3回目を接種する場合は、オミクロン株対応ワクチンの接種となります。
      接種券はそのままご使用いただけます。
接種費用:無料
接種回数:1回
接種場所:指定医療機関

なぜ、5~11歳の3回目接種が必要なのか

(厚生労働省Q&Aより抜粋)
オミクロン株の流行下で小児の重症者数が増加傾向にあること、初回(1回目・2回目)接種による発症予防効果が時間の経過とともに低下することから、小児への3回目接種が推奨されています。
詳しくは外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。厚生労働省Q&A(外部サイト)

接種券について

接種券発送日   令和4年9月14日(水曜日)  ※令和4年3月、4月に2回目を接種された方に送付
令和4年5月以降に2回目を接種された方には、2回目接種から5か月経過した月の月末頃に順次発送します。

接種券の再交付、転入後の接種券発行、住所地外接種届等についてはこちら

指定医療機関(5~11歳の3回目接種)

医療機関名 電話番号 接種対象者 9月20日以降の接種曜日(予定)
川口小児科医院 51-0025 かかりつけ患者のみ 実施状況は事前に電話でご確認ください。
斎藤病院 51-0593 接種希望者すべて 毎週水曜日
津田クリニック

窓口予約のみ

接種希望者すべて 毎週水曜日
ともだち診療所  

51-4895
問合せ:月火水金(祝日を除く)     
11時30分~14時30分

接種希望者すべて 毎週月・火・水・金・土曜日    
広瀬病院 51-3030 当院で1・2回目を接種した方のみ 毎週月・火・木・金曜日
柳沢医院 52-6100 接種希望者すべて 毎週木・土曜日

※接種状況は、ワクチンの入荷状況等で変更することがあります(令和4年9月9日時点)

5-11歳の1・2回目接種について

ワクチン:ファイザー社の小児用ワクチン(12歳以上で使用しているファイザー社製ワクチンと接種量・有効成分の量が異なります)
※現在、1回目の接種日時点の年齢が11歳の場合は小児用ワクチン、12歳の場合は一般と同様のワクチンを使用することになります。
※小児用ワクチンは、12歳の誕生日の前々日までの人が対象です。
※1回目に小児用ワクチンを接種した場合は、2回目の年齢が12歳でも小児用ワクチンを使用します。
接種費用:無料
接種回数:2回
接種間隔:3週間
接種場所:指定医療機関

なぜ、5~11歳の接種が必要なのですか

(厚生労働省Q&Aより抜粋)
小児においても中等症や重症例が確認されており、特に基礎疾患を有する等、重症化するリスクが高い小児には接種の機会を提供することが望ましいとされています。また、今後様々な変異株が流行することも想定されるため、小児を対象にワクチン接種を進めることとされました。
詳しくは外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。厚生労働省Q&A(外部サイト)

接種券について

5歳になる誕生月の末日に発送予定です。 

接種券の再交付、転入後の接種券発行、住所地外接種届等についてはこちら

指定医療機関(5~11歳の1・2回目接種)

医療機関名 電話番号 接種対象者 接種曜日(予定)
川口小児科医院 51-0025 かかりつけ患者のみ 毎週火曜日
斎藤病院 51-0593 接種希望者すべて 毎週水曜日
津田クリニック

窓口予約のみ

接種希望者すべて 毎週水曜日
ともだち診療所

51-4895
問合せ:月火水金(祝日を除く)
11時30分~14時30分

接種希望者すべて 毎週月・火・水・金・土曜日
柳沢医院 52-6100 接種希望者すべて 毎週木・土曜日

※接種状況は、ワクチンの入荷状況等で変更することがあります。(令和4年9月9日時点)

5歳~11歳小児への新型コロナワクチン接種に関する資料

お願いなど

(1)接種当日は、保護者が同伴してください。
(2)他のワクチンとの接種間隔は、医師に相談してください。
インフルエンザワクチンのみ同時接種が可能です。インフルエンザワクチン以外のワクチンの場合は、片方のワクチンを受けてから2週間後に接種できます。
(3)新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防ぐために
  ・保護者もワクチン接種をご検討ください。
  ・ワクチン接種後も、感染予防対策を継続してください。
   マスク着用、密集・密接・密閉の回避、手洗い、咳エチケット等

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは、健康づくり課が担当しています。

〒916-0022 鯖江市水落町2丁目30番1号(アイアイ鯖江内)

健康増進グループ
TEL:0778-52-1138
FAX:0778-52-1116
母子保健グループ
TEL:0778-52-1138
FAX:0778-52-1116
ワクチン接種グループ
TEL:0778-52-1138
FAX:0778-52-1116

このページの担当にお問い合わせをする。

情報がみつからないときは

サブナビゲーションここまで

鯖江市章
〒916-8666 福井県鯖江市西山町13番1号
TEL:0778-51-2200(代表)
FAX:0778-51-8161
  • 鯖江市の花・木・鳥
    つつじ・さくら・おしどり
  • 人口と世帯
  • 鯖江市の動物レッサーパンダ
    メガメガ・ウルウル
トップへ戻る
Copyright (c) Sabae City. All Rights Reserved.
このページのトップに戻る