このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動




サイトメニューここまで
本文ここから

鯖江“育職住”プロジェクト 都市人材募集

ページ番号:823-592-663

最終更新日:2018年6月4日

「さばえの仕事図鑑(仮題)」の作成および鯖江の“育職住”ツアー内容の企画

鯖江市は国内産のメガネフレームの約97%以上を製造する眼鏡産地の中心であり、また業務用漆器の約8割のシェアを誇る越前漆器の産地でもあります。さらに織物の産地としても有名であり、それらの産業を中心とした「ものづくりのまち」でありながら、「住み良さランキング」(東洋経済新報社)の総合評価では常に上位を維持しており、魅力ある雇用創出や子育てにやさしい環境整備に努めています。
しかしながら、近年では求人難・採用難の状態が続いており、特に地場産業での若手人材の確保が厳しくなっています。
「Uターンやものづくりを希望する都市部の若者に対して、もっと鯖江市の良さを伝えたい」その想いを実現するために私たちは、地場産業関連企業について、仕事内容や経営理念のリサーチ、社員インタビュー等により、多角的に企業の魅力を掘り起こした「さばえの仕事図鑑(仮題)」を作成することにしました。さらに子育て(育)・仕事(職)・暮らし(住)をキーワードとする“育職住”ツアーを実施し、鯖江市内の魅力あるものづくり企業や住み良い環境を知ってもらうことを考えています。

プロジェクト詳細情報

1.プロジェクト名
鯖江“育職住”プロジェクト

2.事業主体
鯖江市商工政策課

3.実施時期
第1回:7月9日(月曜日)15時~地域課題説明と「さばえの仕事図鑑」作成会議
第2回以後の日程は決定次第お伝えします。

4.募集人数
3名程度

5.申込資格
・鯖江の「伝える」活動に力を貸していただける方。
・デザイン、広告、編集など出版関連のスキルや人脈をお持ちで、「さばえの仕事図鑑(仮題)」の作成における専門的見地からアドバイスいただける方。
・鯖江の“育職住”ツアー内容の企画・提案および参加者の募集の実施にあたり、旅行会社での勤務経験または学生のUIターンを促進する企画等に携わった経験のある方

6.募集開始日
平成30年6月4日(月曜日)

7.申し込み期限
平成30年6月30日(土曜日)

8.費用負担
鯖江市までの交通費は市が負担します。
滞在費等は自己負担となります。
報酬はありません。

9.その他
ご不明な点については下記問い合わせ先にお問い合わせください。

10.問い合わせ先
鯖江市商工政策課
TEL:0778-42-5701
e-mailアドレス
SC-Shoko@city.sabae.lg.jp

お問い合わせ

このページは、商工政策課が担当しています。

〒916-8666 鯖江市西山町13番1号(市役所別館3階)

ものづくり振興グループ
TEL:0778-53-2229 
TEL:0778-53-2231
FAX:0778-51-8153

このページの担当にお問い合わせをする。

情報がみつからないときは

サブナビゲーションここまで

鯖江市章
〒916-8666 福井県鯖江市西山町13番1号
TEL:0778-51-2200(代表)
FAX:0778-51-8161
  • 鯖江市の花・木・鳥
    つつじ・さくら・おしどり
  • 人口と世帯
  • 鯖江市の動物レッサーパンダ
    メガメガ・ウルウル
トップへ戻る
Copyright (c) Sabae City. All Rights Reserved.
このページのトップに戻る