さばかん

鯖江の情報がたっぷり詰まった「鯖江観光公式サイト」鯖江市/鯖江観光協会

鯖江市サイト

鯖江について

Multilingual

鯖江の情報がたっぷり詰まった「鯖江観光公式サイト」

BACK BACK HOME HOME TOP OPEN

閉じる

  • 観る Sightseeing
  • 遊ぶ Playing
  • 買う Shopping
  • 食べる Gourmet
  • お役立ち情報 Useful Information
  • 初めてガイド

中道院「すりばちやいと」

2019年2月20日(水曜日)・3月2日(土曜日)


護摩炉を被った祈祷の様子


ずらりと行列がてきます。


のぼり旗が目印

鯖江のまちなかにある中道院で行なわれる伝統行事。
「すりばちやいと」とは、天台宗中興の祖として有名な元三大師(平安時代)が悪病に苦しむ庶民を助けようと始めた加持秘法で、頭にかぶる 護摩炉がすりばちに似ていることからこう呼ばれています。頭痛など諸病に効果があり、最近では頭がよくなると受験生の参拝も目立ちます。ぜひご参拝ください。

◆開催日◆ 毎年2月20日・3月2日
◆時間◆  午前7時30分から午後5時まで
◆会場◆  中道院 

中道院

【お問合せ先】
中道院 TEL: 0778-51-1870

めがねミュージアム

うるしの里会館

たんなん観光ガイド

ふくいドットコム

このページの先頭へトップに戻る

鯖江市 / (一社)鯖江観光協会
Copyright Sabae City. All Rights Reserved.