このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動




サイトメニューここまで
本文ここから

自然

ページ番号:311-379-674

最終更新日:2017年3月24日

西東が山に囲まれ、平野部の中央を南北に日野川が流れる自然豊かで清らかなまちです。中央部の鯖江台地には、
まちなか公園の西山公園があります。

野鳥

市の鳥である「おしどり」をはじめ、鯖江にはたくさんの野鳥が生息しています。

鯖江の野鳥
 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。(YouTube)コハクチョウ(動画)(外部サイト)

ホタル

市の東部では6月下旬から7月にかけて至るところでホタルが乱舞します。平成16年福井豪雨で一時期少なくなりましたが、再びホタルの舞う姿が見られるようになりました。

さくら

桜は市の木に指定されています。春には市内のあちこちで美しい景観を見せてくれます。

 

 

西山公園

つつじで有名な西山公園は、まちなかにありながら四季を通じてたくさんの野鳥が生息する野趣豊かな公園です。

西山公園のページへ

日野川

市の西寄りを流れる日野川も四季折々に美しい光景を見せてくれます。野鳥の宝庫でもあり、カモ、シラサギはもちろんのこと、冬にはシベリアからのコハクチョウの群れを見ることが出来ます。

浅水川

市東部を流れる浅水川沿いの中河地区には両岸に68本の桜とともに、ラッパ水仙が植えられ、春には桜の淡いピンク色、水仙の花びらの黄色と茎の緑色のコントラストが鮮やかなハーモニーを奏でます。

文殊山

文殊山は市で一番高い山ながら標高は360メートルと保育所の園児でも簡単に登れる山です。「小文殊」「大文殊」「奥の院」などがあり、「かたくり」の群生地など自然がいっぱいの山です。

三峯山

山頂には南北朝時代に築かれた三峯城がありました。金谷、西袋、上戸口方面から伸びた尾根が合流していることからこの名がついたと言われています。山頂からは一乗谷を望むことができます。写真は、林道の途中にある戸口滝(刀那の滝)です。

三峯の大イチョウ

泰澄大師が植えたとされ、「乳授けの伝説」が今に伝わる樹齢数百年の市内最大級の大銀杏でしたが、56豪雪により根本から折れてしまいました。その後、根株から新芽が出て再生し、現在は生き生きと枝を伸ばしています。「蘇った大銀杏」として成長を続けている姿は見事です。市の天然記念物に指定されています。

三里山

山の周囲が三里(12キロメータ)あることから名前が付けられたといわれています。山の頂上には朝倉氏の出城の松山城跡があります。西側の中腹は広葉樹の森です。

三床山

鯖江市の西部、越前町との境にある標高約280メートルの山で御床山とも書きます。古くから要害の地で、山頂にはかつて延喜式神名帳(えんぎしきじんめいちょう)にも記述のある佐々牟志神社(ささむしじんじゃ)が鎮座し、山城跡も残っています。写真は、田植え前の水田に三床山が写っている様子です。

王山古墳

「王山」は鯖江大地の南端に位置する標高62メートルの山です。王山には、弥生時代から古墳時代の大小の古墳49基が散在しており、国指定史跡となっています。1700年という歴史と、約3ヘクタールに及ぶ自然林が独特の景観と雰囲気を醸し出し、朝夕の散策者で賑わっています。特に山全体が紅葉する晩秋の景観は圧巻です。

桃源清水

鯖江市北東部の水源として、また、河和田地区民の飲料水として親しまれていましたが、平成16年7月の福井豪雨により被災してしまいました。しかし、平成18年の春、地元関係者らの努力により、新たに名水の里「桃源郷」として復興されました。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。「ふくいのおいしい水」に認定されました(外部サイト)

三場坂清水

三場坂清水は、岩清水とも呼ばれるように、岩から湧き出る清水であり、薄墨桜への登り口にあり、水質もよく、飲用に適した名水です。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。「ふくいのおいしい水」に認定されました。(外部サイト)

榎清水

吉江藩藩主(後の5代7代福井藩主)松平昌親公は、春慶寺近くに湧き出でている榎清水を水飲み場と洗濯場として整備し、村人の憩いの場としました。近松門左衛門(幼名:次郎吉)は、幼少期をこの地で過ごしましたがこの榎お清水と水辺の自然に親しんでいたものと思われます。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。「ふくいのおいしい水」に認定されました(外部サイト)

許佐羅江清水

舟津神社ゆかりの「舟津七清水」(正暦2年、夏の干ばつの際に神主が神詠を清書し、7箇所に埋めると忽然と水が湧き出したと伝えられている。)の一つ。平成24年5月に水くみ場とあずまやが完成し、8月には「ふくいのおいしい水」に認定されました。市民の憩いの場として親しまれています。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。「ふくいのおいしい水」に認定されました。(外部サイト)

刀那清水

三峯山のふもとに位置し、古くから地域の飲み水、生活水として親しまれてきました。三峯山は、南北朝時代に南朝軍の武将、脇屋義助(新田義貞の弟)が築いた三峯城跡があることでも知られています。水質は中程度の軟水、弱アルカリ性のためコーヒーや料理に適しており、平成25年9月には「ふくいのおいしい水」に認定されました。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。「ふくいのおいしい水」に認定されました。(外部サイト)

お問い合わせ

このページは、秘書広報課が担当しています。

〒916-8666 鯖江市西山町13番1号(市役所本館3階)

秘書広報グループ
TEL: 0778-53-2202(秘書)
TEL: 0778-53-2203(広報)
FAX:0778-51-8161

このページの担当にお問い合わせをする。

情報がみつからないときは

サブナビゲーションここまで

鯖江市章
〒916-8666 福井県鯖江市西山町13番1号
TEL:0778-51-2200(代表)
FAX:0778-51-8161
  • 鯖江市の花・木・鳥
    つつじ・さくら・おしどり
  • 人口と世帯
  • 鯖江市の動物レッサーパンダ
    メガメガ・ウルウル
トップへ戻る
Copyright (c) Sabae City. All Rights Reserved.
このページのトップに戻る