このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動




サイトメニューここまで
本文ここから

漆器

ページ番号:374-870-928

最終更新日:2017年3月24日

1500余年の歴史と味わい越前漆器

 越前漆器の誕生は約1500年前にさかのぼります。深く美しい色合いは、使う人の心を和ませ生活に潤いを添えています。その技術と歴史、産地としての成り立ちから、越前漆器は伝統的工芸品として指定も受けています。
 越前漆器はライフスタイルの変化など、市場のニーズに的確に対応し、新しい市場を創造してきました。多彩な製品群や、大量生産の技術を活かし、現在では全国の業務用漆器(外食産業用)8割以上を生産する産地に成長しました。
 伝統技術を新製品に活かしたり、新たな販路開拓など越前漆器の魅力をさらに発信し続けています。
 

うるしの里会館(越前漆器伝統産業会館)


越前漆器のすべてが分かる会館では、絵付け・沈金・拭き漆の体験ができ、伝統工芸士による匠の技を間近でご覧いただけます。また、産直ショップもあり、産地ならではのお求め安い価格で漆器の販売を行っています。

軒下工房

軒下工房は、ものづくりの現場を気軽に見ていただける越前漆器の作り手のグループです。職人さんとの語らいや製造過程の見学を通じ、各職人さんの工房を、訪れる方々と職人さんとのふれあいの場にしようというものです。職人の手でものを生み出すことのできる素晴らしさ、ぬくもりを感じてください。

漆のれん会

漆のれん会は、ものづくりの心と技が息づく越前漆器の産地直販グループです。生活様式が多様化していく暮らしの中でも昔から変わらぬ漆器のよさを感じていただき、気軽に使っていただきたいと願っています。豊富な品揃えとリーズナブルな価格、オーダーメイドなど、産地ならではの持ち味が自慢です

漆器に関するホームページ

越前漆器協同組合のホームページ。越前漆器の歴史、イベント情報、伝統工芸品の紹介、産地周辺の観光案内など。

ジャパン(漆)サミットの概要、構成自治体の一覧、伝統的工芸品産業について

全国伝統的工芸品センターのイベント案内等

お問い合わせ

このページは、秘書広報課が担当しています。

〒916-8666 鯖江市西山町13番1号(市役所本館3階)

秘書広報グループ
TEL: 0778-53-2202(秘書)
TEL: 0778-53-2203(広報)
FAX:0778-51-8161

このページの担当にお問い合わせをする。

情報がみつからないときは

サブナビゲーションここまで

鯖江市章
〒916-8666 福井県鯖江市西山町13番1号
TEL:0778-51-2200(代表)
FAX:0778-51-8161
  • 鯖江市の花・木・鳥
    つつじ・さくら・おしどり
  • 人口と世帯
  • 鯖江市の動物レッサーパンダ
    メガメガ・ウルウル
トップへ戻る
Copyright (c) Sabae City. All Rights Reserved.
このページのトップに戻る