このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動




サイトメニューここまで
本文ここから

さばえのけもの対策情報交換会&交流会 第11弾を開催します

ページ番号:330-898-147

最終更新日:2021年1月30日

人と生きもののふるさとづくり人と生きもののふるさとづくり 鳥獣がい対策でめがねのまちさばえの暮らしを守る

人と生きもののふるさとづくりをすすめるための年のはじめの作戦会議です。市内でどのような鳥獣被害が起こり、地域で取り組みが行われているのか、この一年を情報共有します。第二次人と生きもののふるさとづくりマスタープランに沿って、市民の理解を深める・きちんと守る・対策の仲間を増やす視点で報告します。
また、令和2年のクマの出没状況や対策について、河和田町・福井県・鯖江市の取り組みを共有し、来年に迫る第二次人と生きもののふるさとづくりマスタープランの改定に向け、活動報告で共有した内容も含め、今後何をどう取り組むべきか市民の皆さんと議論します。

日時

令和3年2月17日水曜日 午後7時から午後9時

場所

・鯖江公民館大ホール(鯖江市桜町1丁目1-16)
・WEB(Zoom)会場

定員

新型コロナウイルス感染拡大防止のため会場定員を50人とし、WEB(Zoom)参加を50人とします。
社会情勢によりWEBのみの開催になる場合がございます。

日程

★活動報告 午後7時から午後8時ごろ
 マスタープランや市全体の取り組みについて
  ・丹南広域でのサル・シカ対策の取り組み報告
  ・平地・市街地での取り組み報告(畑対策や家屋侵入対応)
★ディスカッション 午後8時から午後9時ごろ
 コーディネーター
 福井県立大学 名誉教授
 摂南大学農学部 教授 北川 太一氏
 テ-マ:人と生きもののふるさとづくり
      鳥獣がい対策でめがねのまちさばえの暮らしを守る
 令和2年のクマ出没に対する取り組み(河和田町・福井県・鯖江市)をふりかえり、これまでの取り組みを検証し、今後の取り組みを考えましょう

新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言の延長をうけコーディネーターの北川先生はオンラインでの参加となります。(2月3日更新)

お申込み

2月15日までに、お名前、おところ、緊急連絡先電話番号/メールアドレスを下記までお知らせください。
鳥獣害のない里づくり推進センター
電話:0778-51-2110 FAX:0778-51-2420 Mail:SC-Chojugai★city.sabae.lg.jp(★を@に変更ください)

会場参加の方は、WEB開催のみになった場合の参加の有無とメールアドレスをお聞きします。
WEB参加の方は、接続方法について追ってご案内しますので、できるだけメールにてお申込みください。
WEB参加についてご不明の方はお気軽にご相談ください。

新型コロナ感染拡大防止対策について

・社会情勢による変更が予想されます。あらかじめご了承ください。
・マスクの着用、事前の検温にご協力ください。
・体調の悪い場合は参加をご遠慮ください。
・必ずマイボトルをお持ちください。

昨年(令和2年2月13日)の様子

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは、農林政策課が担当しています。

〒916-8666 鯖江市西山町13番1号(市役所別館3階)

農林振興グループ
TEL:0778-53-2232 0778-53-2233
FAX:0778-51-8153
農地管理グループ
TEL:0778-53-2234
FAX:0778-51-8153
鳥獣害のない里づくり推進センター
TEL:0778-51-2110

このページの担当にお問い合わせをする。

情報がみつからないときは

サブナビゲーションここまで

鯖江市章
〒916-8666 福井県鯖江市西山町13番1号
TEL:0778-51-2200(代表)
FAX:0778-51-8161
  • 鯖江市の花・木・鳥
    つつじ・さくら・おしどり
  • 人口と世帯
  • 鯖江市の動物レッサーパンダ
    メガメガ・ウルウル
トップへ戻る
Copyright (c) Sabae City. All Rights Reserved.
このページのトップに戻る