このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動




サイトメニューここまで
本文ここから

さばえのけものアカデミー第7期開催中

ページ番号:425-230-823

最終更新日:2018年7月18日

 市民主役で取り組む地域ぐるみの鳥獣害対策のコーディネーター育成講座です。
 市では、市民主役で鳥獣害のないふるさとづくりを実現することを目指し、第2次人と生きもののふるさとづくりマスタープランを推進しています。このプランでは、市民の鳥獣害に対する理解を深めながら、鳥獣被害をきちんと守り、対策仲間を増やしていくこととしています。
 7期目は下記の講座のほか、さばえのけものリーダーハンドブックを使ったモニタリングや、受講生と対策のための実践企画をつくる活動も展開します。鳥獣被害対策に取り組む意欲があり、将来的に集落を越えた対策支援に協力する意志のある人の参加をお待ちしています。

さばえのけものアカデミーについて

内容

  日時・場所 テーマ 内容
1 6月23日土曜日
午後6時から9時
鯖江市役所4F
多目的ホール
開講式:
人と生きもののふるさとづくり
高浜町の自然との暮らしの中で、猟師になった
普通の女子のお話をうかがいます。市の被害と
対策の現状と課題について共有します。
2 6月30日土曜日
午後1時から5時
片上公民館
天井裏に来るのは誰?アライグマを探査する 特定外来生物のアライグマの対策について、他
の中型哺乳類の現状とともに学びます。
3 7月22日日曜日
午前8時から10時
吉谷町公民館
午後3時から5時
石生谷公民館
<現地実習>
イノシシを追跡する
イノシシの水稲被害を確実に防ぐための痕跡の
読み解きや防護柵の点検技術を学びます。
4 8 月18 日土曜日
午後6時から9時
鯖江市役所4F
多目的ホール
クマと向き合う
クマの生態と対策
クマの大量出没はなぜ起こる?被害管理のために市民ができることについて学びます。
5 10 月下旬
午前9時から午後3時
三床山周辺
<現地実習>
けもの道を探査する
シカの捕獲につながる調査手法について学び、
獣道調査、カメラによる調査を実習します。
6 11 月下旬
(時間場所調整
中)
<現地実習>
けもの情報を科学する
受信機を使ったサルの追跡手法や、蓄積された
情報から秋の被害低減の方法を学びます。
7 12 月下旬
午後7時から9時
鯖江市役所
市民主役の鳥獣被害対策 さばえの鳥獣被害対策マニュアルを活用した市
民参加のプログラムを体験します。

受講料 無料(現地実習にかかる自己負担が発生する場合があります)

募集人数 25人

修了証 全7講座のうち4回以上受講した方には修了証を授与します。

お申し込み・お問い合わせ

鳥獣害のない里づくり推進センター(桜町3丁目7-20)まで、氏名・おところ・緊急連絡先電話番号・E-mailアドレスをご連絡ください。
TEL: 51-2110 FAX: 51-2420
E-mail:SC-Chojugai★city.sabae.lg.jp(★を@に変えてメールをお願いします)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは、農林政策課が担当しています。

〒916-8666 鯖江市西山町13番1号(市役所別館3階)

農林振興グループ
TEL:0778-53-2232 0778-53-2233
FAX:0778-51-8153
農地管理グループ
TEL:0778-53-2234
FAX:0778-51-8153
鳥獣害のない里づくり推進センター
TEL:0778-51-2110

このページの担当にお問い合わせをする。

情報がみつからないときは

サブナビゲーションここまで

鯖江市章
〒916-8666 福井県鯖江市西山町13番1号
TEL:0778-51-2200(代表)
FAX:0778-51-8161
  • 鯖江市の花・木・鳥
    つつじ・さくら・おしどり
  • 人口と世帯
  • 鯖江市の動物レッサーパンダ
    メガメガ・ウルウル
トップへ戻る
Copyright (c) Sabae City. All Rights Reserved.
このページのトップに戻る