このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動




サイトメニューここまで
本文ここから

「県民行動指針ver.8」新型コロナウイルス感染症の第2波防止への挑戦

ページ番号:889-285-883

最終更新日:2020年7月31日

新型コロナウイルス感染症は「誰もが感染するリスク」、「誰でも感染させるリスク」があります。県民の皆さまには「新しい生活様式」を日常とすることにより感染拡大を予防し、大切な人の命と健康を守るため、以下のことをお願いいたします。

  • 令和2年7月30日

県民行動指針 ver.8 (青字が改定箇所です。)

1.感染防止対策を徹底する

マスクの着用を励行し(屋外で人が近くにいない場合は除く)、人との間隔をできるだけ2m(最低1m)空ける、帰宅後や食事前の手洗いをお願いします。また、発熱、咳、全身の倦怠感等の症状がみられる際には絶対に外出しないでください。さらに、体調不良同居家族がいる場合には、部屋や食事などの生活空間を分けて、家庭内における感染防止対策を徹底してください。

2.他県との往来は注意して行動する

訪問先の感染状況を十分把握し、継続して感染者が発生している地域へ往来する場合には、感染防止対策に注意して行動してください。特に、感染拡大注意地域との往来については、慎重にご判断いただくとともに、やむを得ず訪問する場合は、訪問先を必要最小限に限定し、多人数(5人以上)での会食や、接待を伴う飲食店など全国的にクラスターが発生している施設の利用は控えてください。また、地域外への移動自粛をしている都道府県との不要不急の往来の自粛をお願いします。


3.感染リスクが高まる密閉・密集・密接の場を「つくらない」「近づかない」

感染リスクのある「換気の悪い密閉空間」「多数が集まる密集場所」「間近で会話や発声をする密接場所」という3つの条件(三つの密)を避けてください。店舗を利用するときには「感染防止徹底宣言」ステッカーが掲示されていることを確認するとともに、店舗が実施している対策に協力してください。また、接触確認アプリ(COCOA)を導入し、万一アプリからの通知があった場合には、帰国者・接触者相談総合センター (0776-20-0795) に相談してください。

4.医療機関を受診する前に電話で相談する

発熱等の症状がある場合は、事前に帰国者・接触者相談総合センターやかかりつけ医に電話で相談し、受診時にはマスクを着用してください。もし受診後の経過について不安がある場合には、複数の医療機関を受診することは避け、帰国者・接触者相談総合センターに相談してください。

5.職場における感染防止対策を徹底する

出勤する人を減らすよう、計画的在宅勤務(テレワーク)やシフト制の導入など、働き方の見直しを行ってください。また、出勤時の検温、人との間隔を空ける、マスクの着用、手洗いの励行に加え、喫煙所や更衣室、社員食堂などにおける三つの密の回避などを徹底してください。さらに、感染者だけでなく、濃厚接触者が所属する職場等においても、社員・職員の自宅待機を実施するなど感染拡大の防止にご協力ください。

6.店舗等棟における感染防止対策を徹底する

業種ごとの感染拡大予防ガイドラインを遵守し、「感染防止徹底宣言」ステッカーを掲示してください。また、感染が発生した場合に備え、利用客の連絡先等を記録し、万一感染が発生した場合には、PCR検査や施設名の公表、名簿の提出など保健所の調査に協力してください。

7.県内医療を守るために最大限協力する

県内の医療機関、医師・看護師などの方々は、全県的な感染対策に積極的に参加・協力してください。また、医療体制を守るため、保健所、高齢者福祉施設などは、医療関係者等のご家族の利用に全面的に協力するようお願いします。

8.人権・個人情報保護を徹底する

感染者・濃厚接触者や、医療従事者ならびにその家族や関係者等に対して、いわれのない誹謗中傷や差別的行為は絶対にしないようお願いします。

新型コロナウイルス対策 ステップ3への移行について

  • 7月10日以降、ステップ3へ移行
  • 県民行動指針に基づき、一人一人が「自覚」をもって感染防止対策を徹底
期間 都道府県間移動 クラスター発生施設 イベント開催
スポーツジム、
カラオケ、バー
接待を伴う飲食業、
ライブハウス
コンサート等 展示会等 プロスポーツ等
(全国的移動を伴うもの)
お祭り・地域の行事
全国的・広域的 地域の行事
ステップ1
(6/1~6/18)
首都圏・北海道その他継続して感染者が発生している地域との移動を控える

×

100人以下かつ
収容定員50%以内
(屋外200人)

100人以下かつ
収容定員50%以内

× ×
ステップ2
(6/19~7/9)

1000人以下かつ
収容定員50%以内

無観客
(ネット中継等)

ステップ3
(7/10~8/31)

5000人以下かつ
収容定員50%以内

ステップ3
(感染状況をみて判断)

収容定員50%以内 十分な間隔(2m)

お問い合わせ

このページは、秘書広報課が担当しています。

〒916-8666 鯖江市西山町13番1号(市役所本館3階)

秘書広報グループ
TEL: 0778-53-2202(秘書)
TEL: 0778-53-2203(広報)
FAX:0778-51-8161

このページの担当にお問い合わせをする。

情報がみつからないときは

サブナビゲーションここまで

鯖江市章
〒916-8666 福井県鯖江市西山町13番1号
TEL:0778-51-2200(代表)
FAX:0778-51-8161
  • 鯖江市の花・木・鳥
    つつじ・さくら・おしどり
  • 人口と世帯
  • 鯖江市の動物レッサーパンダ
    メガメガ・ウルウル
トップへ戻る
Copyright (c) Sabae City. All Rights Reserved.
このページのトップに戻る