このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動




サイトメニューここまで
本文ここから

全国高校生まちづくりサミット2019を開催しました!

ページ番号:668-590-305

最終更新日:2019年12月9日

「鯖江市役所JK課」が企画・運営「全国高校生まちづくりサミット2019」を開催しました!

 女子高校生自らが企画し、大人を巻き込みながら地域活動を実践、居場所をつくるという取り組みはまちづくりのロールモデルとなり、全国で同様の取り組みが増えてきました。こうした機運もあり、まちづくりに携わる全国の高校生が一堂に集う「全国高校生まちづくりサミット」が開かれました。このサミットは女子高生がまちづくりを推進する鯖江市役所JK課が3年前に初めて企画したもので、その後は県外で毎年開かれています。今回は2度目の鯖江市での開催となり、1府8県12団体の67人の高校生が参加しました。
 今回は、共通テーマを「SDGs」とし、持続可能なまちづくりを進めていく上での課題である「若者の地域参加と県外流出」および「主権者意識の醸成と女性活躍の推進」を目指しました。

【過年度サミット開催状況】
 第1回(2016年度) 福井県鯖江市(高校生 8団体 51人)
 第2回(2017年度) 静岡県島田市(高校生 9団体 50人)
 第3回(2018年度) 岐阜県関市 (高校生 5団体 25人)
 第4回(2019年度) 福井県鯖江市(高校生 12団体 67人)

日時:令和元年11月8日(金曜日)~10日(日曜日)
主催:鯖江市役所JK課
協力:静岡県立 島田商業高校、長野県岡谷市役所「Voice of AOHS」、岐阜県立 海津明誠高校、岐阜県関市役所「VSプロジェクト」、兵庫県立 尼崎高校、新潟県妙高市役所「PAKARATTA」、大阪府立 渋谷高校、岡山県「#おかやまJKnote」、岡山県立 和気閑谷高校、愛媛県宇和島市役所「高校生まちづくり課」、愛媛県西予市役所「N-ジオチャレ」、国連の友Asia-Pacific、国連の友ウィメンズ・ダイヤモンド・コミッティ、スポーツ庁健康スポーツ課、LINE株式会社 (敬称略)

1日目(11月8日)

<オプショナルツアー>
全国各地から集まった高校生に、まずは鯖江を知ってもらおうと鯖江市内を巡る観光プチツアーを運行。西山公園・西山動物園・めがねミュージアム・うるしの里会館を巡り、参加者からは楽しそうな声が聞こえました。
参加者の緊張も解れ、サミット成功を感じさせる良いツアーになりました。

<開会式・夕食会>
サバエ・シティーホテルにて実行委員長のJK課4期生あむさんより開会あいさつ。
来賓に国連の友Asia-Pacific様、国連の友ウィメンズ・ダイヤモンド・コミッティ様、スポーツ庁健康スポーツ課様、LINE株式会社様、JK課生みの親若新雄純様、鯖江市長、鯖江市議会議長をお迎えました。

<JK課オリジナルスイーツ>
夕食会の最後には、鯖江市内菓子店11人からなるパティシエグループ「ボーノ夢菓房」と協働で製作している「JK課オリジナルスイーツ」がサプライズ登場。
12種類のきらびやかなスイーツを前に、高校生らは目を輝かせていました。

<SDGsワークショップ>
国連の友Asia-Pacific 高島まゆみ様 と 国連の友ウィメンズ・ダイヤモンド・コミッティ 佐伯真唯子様 を講師にお迎えして、SDGsに関するワークショップを行いました。
若者にもわかりやすく、現在の地球の状況やSDGsの必要性、今後自分でできるSDGsなどをご教授いただきました。

<SDGs Quiz ×LINE>
LINE株式会社 高野洋介様 を講師に迎え、LINEを使ったSDGsクイズ大会を行いました。
問題の難易度に参加者たちは苦戦しながらも楽しくスマホをタップしてゴールを目指しました。
下記右のQRコードから問題に参加できますので、ぜひ挑戦してみてください。

2日目(11月9日)

<活動事例発表会>
各団体が活動事例を発表。長野県岡谷市の高校生グループは名物のうなぎのたれを使ったご当地ラーメンの商品化への挑戦について。また、愛媛県の宇和島市役所高校生まちづくり課の生徒は若者が古里に帰れるまちづくりについて、熱弁を奮いました。
その他にも団体ごとに様々な特色ある活動発表が行われました。

<お洒落でゆるい運動会>
スポーツ庁とコラボして「お洒落でゆるい運動会」を行いました。オープニングには、女性スポーツアンバサダーに任命された「チコちゃん」も駆けつけ、みんなでダンスを踊りました。
競技はJK課が考案した6種を行い、運動が苦手な参加者も楽しんでスポーツに取り組んでいました。

<マイスポーツワークショップ>
スポーツ庁健康スポーツ課から森田なつき様、矢野直香様を講師としてお招きし、女性のスポーツ促進についてお話をお聞きしました。
各団体が混ざり合ったグループごとに「スポーツをしたくなる!体を動かしたくなる!取り組み」についてワークショップを行い、参加者たちは頭を悩ませながらも、「各地域の果物になりきってダンスを踊り地元の特産を知ってもらいつつスポーツ促進につなげる」などといった多様な意見が飛び交いました。

<きもだめし>
鯖江市役所JK課を卒業したOGたちが集まって今年10月に「JKOG課」を設立。今回のサミットで初事業として、市役所を会場としたきもだめしを行いました。
出発前に市役所にまつわる怪談で雰囲気を作り、スタート後は暗闇の中から様々なお化けが襲いかかりました。
参加者たちは甲高い悲鳴を上げながらも市役所という学生には縁遠い場所で楽しんでいました。

3日目(11月10日)

<ピカピカプラン15>
ゴミ拾い企画「ピカピカプラン15」。ハロウィンが近かったこともあり、参加者全員で仮装をしてゴミ拾いに繰り出しました。
拾ったごみで重量対決やベストドレッサー賞などを設け、参加者たちに「ゴミ拾い=楽しい」と思ってもらえるよう様々なおもてなしを行いました。
今回集めたゴミの総重量は129.3kgとなりました。

<閉会式>
3日間にわたって開催されたサミットの最後には、JK課が作成したサミットの総括ムービーを上映。
各団体の皆さんから感想をいただき、サミット副実行委員長JK課4期生めるさんの閉会あいさつで終了となりました。

鯖江市役所JK課について

 市では「鯖江市民主役条例」を制定し、市民とともに市民協働・市民主役のまちづくりを推進しています。鯖江市役所JK課プロジェクトでは、これまでどうしても参加の少なかった高校生、特に女子を対象にまちづくりチームを結成しました。自らが企画した地域活動に大人を巻き込みながら実践することを通じ、若者・女性が進んで行政参加を図っていく新たなモデル都市となることを目指しています。
鯖江市役所JK課プロジェクト

お問い合わせ

このページは、商工政策課にぎわい推進室が担当しています。

〒916-8666 鯖江市西山町13番1号(市役所別館3階)

観光・学生連携推進グループ
TEL:0778-53-2230
FAX:0778-51-8153

このページの担当にお問い合わせをする。

情報がみつからないときは

サブナビゲーションここまで

鯖江市章
〒916-8666 福井県鯖江市西山町13番1号
TEL:0778-51-2200(代表)
FAX:0778-51-8161
  • 鯖江市の花・木・鳥
    つつじ・さくら・おしどり
  • 人口と世帯
  • 鯖江市の動物レッサーパンダ
    メガメガ・ウルウル
トップへ戻る
Copyright (c) Sabae City. All Rights Reserved.
このページのトップに戻る