このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動




サイトメニューここまで
本文ここから

地縁による団体について

ページ番号:554-565-189

最終更新日:2017年3月24日

地縁による団体とは

 地縁による団体(以下、「地縁団体」と言います。)とは、「町または字の区域その他市町村内の一定の区域に住所を有する者の地縁に基づいて形成された団体」です。(地方自治法第260条の2)
 一般的に、自治会や町内会のように区域に住所を有する人は誰でも構成員となれる団体は、原則として地縁団体として認められています。しかし、壮年会・老人会・婦人会・スポーツ愛好会など、特定の目的や属性を必要とする団体は、地縁団体とは認められません。
 市長の認可を受けることにより、法人格を取得しその団体名義で不動産登記等を行うことができます。

地縁団体の認可の要件

 地縁団体が法人格を取得することができるのは、不動産の保有を目的とする場合に限られますので、不動産または不動産に関する権利等を保有しておらず、今後も保有する予定のない団体は、認可を受けることができません。
 地縁団体が法人格を取得するには、市長の認可が必要です。認可を受けるための要件は、以下の4つです。

1 その区域の住民相互の連絡、環境の整備、集会施設の維持管理等、良好な地域社会の維持及び形成に資する地域的な共同活動を現に行っていると認められること
2 その区域が住民にとって客観的に明らかなものとして定められていること。
3 その区域に住所を有する全ての個人が構成員になることができるものとし、その相当数の者が現に構成員になっていること。
4 規約を定めていること。

備考1:規約の中には必ず以下の項目を定める必要があります。
(1)目的、(2)名称、(3)区域、(4)事務所の所在地、(5)構成員の資格に関する事項、(6)代表者に関する事項、(7)会議に関する事項、(8)資産に関する事項

認可申請の手続き

 法人格を取得するか否かはその団体の判断で行われるものですので、必ずその団体の規約に基づき招集された総会において「認可を申請する旨の議決」を行う必要があります。
 総会を招集する手続き等を定めた規約が整備されていない場合には、規約の整備から行う必要があります。
 申請書類は、以下のとおりです。(様式・記載例は市民まちづくり課に用意してあります。)

(1)認可申請書
(2)規約
※認可の要件事項が必要です。
(3) 認可を申請することについて、総会で議決したことを証する書類
(4)構成員の名簿
※構成員全員の住所・氏名を記載します。世帯主のみを記載するものではありません。
(5) 保有資産目録または保有資産予定目録
※申請時点で不動産等を保有している場合は、保有資産目録。将来取得する予定の場合には、保有予定資産目録。
(6) 良好な地域社会の維持及び形成に資する地域的な共同活動を行っていることを記載した書類
※前年度の事業報告書や決算書、本年度の事業計画書や予算書等
(7) 申請者が代表者であることを証する書類
※総会において申請者を代表者に選出したことを証する書類、申請者が代表者となることを承諾した承諾書

法人格取得を検討されている自治会・町内会は、事前に市民まちづくり課へご相談ください。
【問い合わせ先】鯖江市総務部市民まちづくり課(TEL: 0778-53-2215)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは、市民まちづくり課が担当しています。

〒916-8666 鯖江市西山町13番1号(市役所本館2階)

地域自治・市民活動・人権推進グループ
TEL:0778-53-2214
FAX:0778-51-8156
(人権相談)
TEL:0778-53-2214

このページの担当にお問い合わせをする。

情報がみつからないときは

サブナビゲーションここまで

鯖江市章
〒916-8666 福井県鯖江市西山町13番1号
TEL:0778-51-2200(代表)
FAX:0778-51-8161
  • 鯖江市の花・木・鳥
    つつじ・さくら・おしどり
  • 人口と世帯
  • 鯖江市の動物レッサーパンダ
    メガメガ・ウルウル
トップへ戻る
Copyright (c) Sabae City. All Rights Reserved.
このページのトップに戻る