このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動




サイトメニューここまで
本文ここから

福井しあわせ元気国体なぎなた競技プレ大会が開催されました!

ページ番号:411-832-371

最終更新日:2017年10月30日

5月27日(土曜日)~28日(日曜日)の2日間にかけて、全国各地から一般女子選手団が集結して、なぎなた大会が開催されました。
福井県選手団は演技競技で準優勝、総合成績では3位に輝きました。
本国体は、平成30年10月5日(金曜日)~7日(日曜日)に鯖江市総合体育館で開催されます。ぜひ会場までお越しいただき、ご声援をよろしくお願いいたします!

第58回都道府県対抗なぎなた大会〈第73回国民体育大会(福井しあわせ元気国体)なぎなた競技プレ大会〉

会 場:鯖江市総合体育館
期 日:平成29年5月27日(土曜日)~28日(日曜日)

〈式典および競技日程等〉  ※一般入場は8時

 5月27日(土曜日)
   開会式   9時00分
   公開演技  9時45分頃
     ~マリンバ演奏(平岡愛子氏ほか)とマリンバ演奏による歌とダンス~
      「君が最高に輝くように」(CHASO氏)
      はぴねすダンス(鯖江東小学校5,6年生児童)
   競技開始 10時10分

 5月28日(日曜日)
   競技再開  9時00分
   異種試合  12時20分頃(剣道となぎなたの選抜選手による団体試合)
   閉会式   12時55分

なぎなた競技プレ大会の見どころ

都道府県対抗なぎなた大会は、昭和58年(1983)の国民体育大会からなぎなた競技が正式種目として認定されたのを機に、以降都道府県対抗なぎなた大会は次年度の国体のリハーサル大会と位置づけて毎年開催しています。

【演技競技】とは

全日本なぎなたの形で指定された3本を、2人1組の演技者が旗形式によって、その優劣を競い合います。判定の基準は、服装が端正であるか、自然で無理のない姿勢で落ち着きがあるか、気迫、気力に満ちた正確な発声であるか、呼吸が合っているか、正確な間合いで十分な打突をしているか、またそれを正確に応じているか、打突時の手の位置、手の内(刃筋)が正確であるか、技に伴った気力充分な残心であるか、観の目で落ち着きのある着眼であるかということです。

プレ大会in福井
都道府県対抗なぎなた大会 演技競技の部

【試合競技】とは

防具をつけた2人の試合者が、定められた部位、面部(正面と左右の側面)、小手部(左右)、胴部(左右)、脛部(左右の外ずねと内ずね)、咽喉(のど)を確実に早く打突して勝負を競います。なぎなたを振り上げ、持ち換え、振り返し、繰り込み繰り出しの操作をし、敏速な動きの中から打突の機会を見いだして、全力をあげて技を競い、相手に対して良い間合いからタイミング良く技を出すことが勝利に結びつきます。

プレ大会in福井
都道府県対抗なぎなた大会 試合競技の部

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは、国体・スポーツ推進課が担当しています。

〒916-8666 鯖江市西山町13番1号(市役所新館3階)

国体・スポーツ推進グループ
TEL:0778-53-2260
FAX:0778-51-8154

このページの担当にお問い合わせをする。

情報がみつからないときは

サブナビゲーションここまで

鯖江市章
〒916-8666 福井県鯖江市西山町13番1号
TEL:0778-51-2200(代表)
FAX:0778-51-8161
  • 鯖江市の花・木・鳥
    つつじ・さくら・おしどり
  • 人口と世帯
  • 鯖江市の動物レッサーパンダ
    メガメガ・ウルウル
トップへ戻る
Copyright (c) Sabae City. All Rights Reserved.
このページのトップに戻る