このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動




サイトメニューここまで
本文ここから

国立大学法人電気通信大学・鯖江商工会議所・鯖江市相互連携協定締結

ページ番号:678-585-533

最終更新日:2017年12月5日

最先端の科学技術を市のものづくり分野に活用

平成29年12月4日、国立大学法人電気通信大学、鯖江商工会議所、鯖江市は、地域経済の振興発展と明るく暮らしやすい地域社会の実現に貢献し、相互の技術相談や共同研究・人材育成及び学術の振興に寄与することを目的に連携協定を締結しました。


左から牧野市長、福田学長、黒田会頭

国立大学法人電気通信大学について

電気通信大学は、東京の調布市にある理工系単科大学で、「総合コミュニケーション科学」の世界的拠点になることを目指して、経営3戦略(「連携と協働」、「知のボーダレス化」、「開放性と透明性」)を旗印に、情報通信領域(ICT)を中心に特色ある教育研究を戦略的に推進しており、文部科学省の研究大学強化促進事業にも採択されています。

産学連携活動については、産学官連携センターを中心に積極的に取り組んでおり、例えば本年8月に開催されたイノベーションジャパン2017では出展157機関中第4位の出展件数となっています。また、地方の大学や企業と連携した「スーパー連携大学院」を提案し、産業界に役立つ博士人材の育成にも積極的に取り組んでいます。

同大学と連携することで、市内企業の開発力や製造力の向上、リーダーとなる人材育成などに期待をするとともに、同大学が有する先端科学技術と鯖江のものづくり技術を合わせることで、2020年東京オリンピック・パラリンピックを視野に、介護・福祉用品分野への新規参入を目指すとともに、世界を舞台に地域産業の魅力発信、PR等も併せて行っていく予定です。

主な連携項目

1.2020年東京オリンピック・パラリンピックを契機とした相互発展のための連携に関すること
2.企業等からの技術相談に関すること
3.大学の「知」を活かした産業・観光振興、地域づくり、国際交流等に関すること
4.産業振興や学術発展に資する人材育成・人材交流の促進に関すること
5.相互に連携協力することが必要と認められる事項に関すること

お問い合わせ

このページは、商工政策課が担当しています。

〒916-8666 鯖江市西山町13番1号(市役所別館3階)

商工振興グループ
TEL:0778-53-2229 0778-53-2231
FAX:0778-51-8153
まちなか賑わい・観光グループ
TEL:0778-53-2230
FAX:0778-51-8153
学生・大学連携グループ
TEL:0778-42-5701

このページの担当にお問い合わせをする。

情報がみつからないときは

サブナビゲーションここまで

鯖江市章
〒916-8666 福井県鯖江市西山町13番1号
TEL:0778-51-2200(代表)
FAX:0778-51-8161
  • 鯖江市の花・木・鳥
    つつじ・さくら・おしどり
  • 人口と世帯
  • 鯖江市の動物レッサーパンダ
    メガメガ・ウルウル
トップへ戻る
Copyright (c) Sabae City. All Rights Reserved.
このページのトップに戻る