鯖江市西山動物園ホームページ 飼育動物紹介

HOME | 西山動物園ガイド | レッサーパンダ | 飼育動物紹介 | 動物園ウオッチング | 交通案内
飼育動物紹介TOP 
飼育動物紹介

レッサーパンダ
レッサーパンダ

レッサーパンダ
哺乳類 食肉目 アライグマ科
英名 Lesser Panda 学名 Ailurus fulugens styani
分布 ヒマラヤ南部、中国四川省・雲南省、ミャンマー北部の森林や竹林
ヒマラヤ南部や中国の四川省、雲南省、ミャンマーの北部の海抜1,800〜4,000mの森林や竹林に生息し、笹、タケノコ、果物を主に食べていますが、ときには小鳥の卵や小動物も食べることもあります。クマやアライグマに近い動物で、ジャイアントパンダとともに姿がかわいいばかりでなく、分類上もたいへん珍しい動物です。
基本的に単独性で木登りが得意です。また、なわばりやコミュニケーションの手段としてにおいづけ(マーキング)をさかんに行なうのが特徴です。
西山動物園では昭和60年に北京動物園より、日中友好として寄贈されたのが飼育のはじまりです。現在までに49頭の子が生まれ、そのうち36頭が成育しています。(2010年12月現在)
頭胴長56〜63cm、尾長37〜50cm、体重4〜7kg

西山動物園HOME > 飼育動物紹介