鯖江メガネファクトリー

 logo-facebook-f3.jpglogo-facebook-f3.jpg

HOME > メガネを買いに > 013 Paperglass FUKUI

title2.png

paperglass_photo_org.jpg


常識を覆す新しい老眼鏡として、国内にとどまらず海外でも注目される「Paperglass(ペーパーグラス)」が初の直営店を福井駅前にオープンしました。発売開始以来、グッドデザイン賞BEST100受賞を皮切りに、ガイアの夜明けでの特集、地方発明大賞近畿経済産業局長賞受賞。アジアデザイン賞ブロンズ賞受賞など、破竹の勢いで進化を続けるペーパーグラス。「まず地元(福井)に愛されるブランドでありたい」という想いから、2015年、新たな挑戦として福井駅前に直営店第1号店「Paperglass FUKUI」がオープンしました。ペーパーグラスの勢いはまだまだ止まりません。


■Paperglass誕生秘話はこちら
常識を覆す老眼鏡 Paperglassに迫る

paperglass_3.jpg

paperglass_1.jpg

paperglass_2.jpg

Q1:Paperglass FUKUIの特徴

paperglass_5.jpgpaperglass_5.jpg日本の伝統色が美しい、ヨーロッパ限定販売の「四季」シリーズ。 国内ではPaperglass FUKUIのみで販売されている。
paperglass_6.jpgpaperglass_6.jpg店内に展示されている数々のトロフィーが信頼の証。今年1月31日(土)にオープンしたリーディンググラス「ペーパーグラス」の専門店。いわゆる普通のフレームの扱いはありません。100円ショップで使い捨ての老眼鏡をかけていた人、壊れやすいと悩んでいた人、老眼鏡のせいでオシャレにネガティブになっていた人にペーパーグラスを提供することでポジティブになってほしいという思いがあります。作り手のこのような願いを直接お客様にお伝えし、新たな価値を感じてもらいたいと直営店の展開をすることになりました。

お店では、すべての種類のペーパーグラスが揃いますので、フレームタイプやカラーバリエーション、異なる度数のレンズからご自分に合うもの見つけるため、ゆっくり時間をかけて選んでいただけます。アフターサービスにも力を入れており、修理や度数が変わった際のレンズ交換にも迅速に対応します。


・折りたたむと2ミリになり、携帯性に優れてさっと取り出せ、収納時にかさ張らない。
・鼻パッドがないため、上からの圧力に強く、堅牢性がある。
・テンプルが内側にカーブしていて、蝶番の取り付け角度を工夫したことにより、開いたときに立体化し顔のカーブにフィットする。
・通常老眼鏡はレンズの取り換えに手間がかかり、結局買った方が安価となるため、レンズの度数が変わると買い替えるが、ペーパーグラスはレンズの取り換えが可能で、修理にも対応している。

Q2:主な取り扱いブランド

paperglass_lineup2.jpgpaperglass_lineup2.jpg



オーバル:5色(ゴールド、シルバー、グレー、ピンク、レッド)
スクエア:5色(ゴールド、シルバー、グレー、ピンク、レッド)
アンダーリム:5色(ゴールド、シルバー、グレー、ピンク、レッド)

※Paperglass FUKUI限定販売の商品もあります。

Q3:売れ筋ブランド

■Paperglass 【アンダーリム/レッド】

paperglass_underlim_rd.jpgpaperglass_underlim_rd.jpg



ペーパーグラスは鼻掛けタイプの老眼鏡で、レンズの位置が目の斜め下にきて、手元が見やすくなります。目線を上げて手元以外の所も見る場合、目の上下の動きが生じます。
その時にアンダーリムは上部にフレームがないので、視界がクリアになり、違和感がなくストレスが軽減されます。このような理由でアンダーリムを選ばれる方が多いですね。全体の傾向は男性はスクエアのグレー、シルバー。女性はアンダーリム、オーバルの赤、ピンクをよくお買い求めいただくことが多いです。

Price:¥16,200(税込)

ペーパーグラス 商品ページ
http://www.paperglass.jp/?page_id=244

Q4:店長イチオシメガネ

■Paperglass 【香港ゴールド】

paperglass_gold.jpgpaperglass_gold.jpg



香港にあるグッドデザイン賞を受賞した商品を販売する店「グッドデザインストア」のために作った香港ゴールド。香港のお客様は金の色に非常にこだわり、薄いゴールドは〝偽物″〝安物″のイメージがあり好まれません。そこで、ピカッと輝くきれいなゴールドを施しました。掛けてみるとアジア人の肌色に馴染み、品のある感じに見えます。日本ではPapeglass FUKUIのみの限定販売です。

Q5:鯖江のメガネについての印象

paperglass_saitou.jpgpaperglass_saitou.jpgペーパーグラス コンシェルジュ 齊藤氏レンズとのセット価格で安く売られている商品もたくさんある中、鯖江の眼鏡は一見高いという印象を誰もが持つかと思います。しかし破損や歪み、コーティングの剥がれなど、使用していると起こりうるこのようなトラブルに対して、きちんと修理をしてもらえます。産地にはいろいろな製造工程の眼鏡の会社が集積しているので、さまざまなトラブルに迅速な対応が可能です。修理をして長く使うことで愛着が生まれ、セット価格の商品にはない価値が生じます。長い目で見ると決して高い商品ではないと言えると思います。




仕事のやりがい

老眼の人はさまざまな悩みがあります。老眼鏡の度が合ってない、オシャレなものが少ない、外出先では掛けたくない、鼻パッド跡がつくのがいやなど、話をすると必ず何かしらその人なりの問題が出てきます。
接客という仕事は初めてですが、緊張気味でお店に入ってこられる客様にくつろいでいただけるよう心がけています。お話をさせてもらいながらそれぞれの問題を解決し、納得の1本をお買い求めいただけた時、そして笑顔でお店を出て行かれる姿を見送る時に、満足いくやりがいを感じます。

Paperglass FUKUI

住所
〒910-0006 福井県福井市中央1丁目5-11
TEL
0776-25-1378
営業時間
11:00〜19:00
定休日
火曜日 / 第1・第3日曜日・祝日(不定)
最寄り駅
JR福井駅・福井鉄道福井駅前駅/市役所前駅
WEB
http://www.paperglass.jp



paperglass_shop.jpg


posted:2015.06.30 SHOP:福井県福井市