ホーム観る歴史・文化 > 王山古墳群

王山古墳群

王山古墳群

王山は標高62mの小山で、弥生時代から古墳時代の古墳約50基が散在しています。中でももっとも古いのは、弥生時代後期(3世紀)のもので、墳丘墓(方形周溝墓)になっており、その規模は一辺が8~12m、高さ1~2mあります。集溝からは、東海や近畿地方の影響をうけた土器が出土しており、葬祭儀礼に関したものと思われます。
また、古墳群のあたりは、史跡公園として整備され、野鳥の声を聞きながら心静かに散策できるスポットになっています。

詳細

所在地 福井県鯖江市日の出町

より大きな地図で 王山古墳群 を表示

SABAEグルめぐり

めがねミュージアム

うるしの里会館

たんなん観光ガイド

ふくいドットコム

このページの先頭へトップに戻る

鯖江市 / (一社)鯖江観光協会
Copyright Sabae City. All Rights Reserved.