ホーム観る歴史・文化> 旧瓜生家住宅

旧瓜生家住宅

旧瓜生家住宅

神明社の中にある元禄年間に建てられた県内最古の民家で、800年以上も神明社の宮司を務めてきた瓜生家の住宅跡です。現存する民家としては福井県内最古建造物として全国的に有名で、国の指定文化財になっています。また、神明社の社叢森は「烏ヶ森(からすがもり)」と呼ばれ、巨木や古木に覆われており、まるで昔へタイムスリップしたような空間が広がります。

詳細

TEL 0778-51-5999(鯖江市教育委員会文化課)
所在地 福井県鯖江市水落町4丁目3番12号
開館時間 10:00~16:00
入館料 無料
休館日 火・木・金曜日
ホームページはこちら

より大きな地図で 旧瓜生家住宅 を表示

○おすすめ特集○

【特集】歴史の重みを感じる 神明エリア探索!

SABAEグルめぐり

めがねミュージアム

うるしの里会館

たんなん観光ガイド

ふくいドットコム

このページの先頭へトップに戻る

鯖江市 / (一社)鯖江観光協会
Copyright Sabae City. All Rights Reserved.