最終更新日:平成22年9月21日

ごみのポイ捨て行為に対する罰則化について

環境課 環境グループ SC-Kankyo@city.sabae.lg.jp
電話番号:環境グループ 0778-53-2227、0778-53-2228

◎平成22年12月1日から、ごみのポイ捨て行為やペットのふん放置行為に対して罰則が科せられます。



 生活環境や公衆衛生の悪化につながる、空き缶等のポイ捨て行為やペットのふん放置行為に対し、これまで鯖江市環境市民条例に基づき、マナーやモラル遵守による環境保全を目指してまいりました。
 しかし、近年のモラルの低下や生活様式の多様化等により、個人の良識に頼るだけでは限界があることから、上記条例を改正し、空き缶等のポイ捨てなどの迷惑行為に対する罰則制度を導入することとしました。
 不法投棄およびふん放置の防止など、環境美化に対する意識を高めていただき、美しい鯖江市を市民一丸となって創りましょう。






公園、道路、河川などの公共の場所や、他人の土地などにおける

@空き缶、空きびん、ペットボトル、コンビニ弁当の容器、プリン等のカッ
 プ、たばこの吸い殻、チューインガムのかみかす、雑誌類等、その他これら
 に類するごみのポイ捨て行為
A愛がん動物が排せつしたふんの放置行為




お問合先
鯖江市産業環境部環境課
循環型社会推進G 53-2228


※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、運営元までお問合せ下さい。

ID:009655

このページのトップへ戻る