最終更新日:平成28年4月25日

吹付けアスベストの調査費用を支援します

建築営繕課 建築営繕グループ SC-Eizen@city.sabae.lg.jp
電話番号:建築営繕グループ 0778-53-2240

 鯖江市では、市内にある民間建築物についてアスベストによる被害の未然防止を図るため、アスベスト含有の有無等に係る調査費用の補助を行っています。
 露出した吹付けアスベストのある建築物は、分析調査を実施し、飛散のおそれがある場合には早急に対策工事を行う必要があります。


■対象建築物

下記の要件を全て満たす建築物 
・本市に所在する民間建築物であること
・吹付け建材が施工されていること
  (ただし、平成18年9月1日以降に施工されたものを除く)
・国によるほかの寄付金等を受けていない建築物であること


■補助金額

 アスベスト調査に要する費用
 (ただし消費税および地方消費税を差し引いた経費。25万円上限)


■対象となる調査

建築物石綿含有建材調査者が関与する、下記の要件を全て満たす調査
・公益社団法人日本作業環境測定協会が公表した「石綿含有の有無の判定及び石綿の
 含有率の測定に対応できる分析機関」または、それと同等の能力を有すると認めら
 れる分析機関で分析を行う調査
・JIS A 1481「建材製品中のアスベスト含有率測定方法」または、それと同等以上の
 精度を有する分析方法で分析を行う調査
【県内の該当機関】
 ○竃k陸環境科学研究所   TEL:0776-22-2771
 ○福井県環境保全協業組合 TEL:0776-35-4001
 ○兜汕芒ツ境分析センター TEL:0778-21-8158


■募集期間

 平成28年5月2日〜平成28年5月31日


■受付時間

 8時30分〜17時15分
(土・日・祝日を除く)


■募集件数

 2件
(応募多数の場合、抽選を行います。)


■手続きの流れ

1.「鯖江市吹付けアスベスト調査事業補助金交付申請書」と「添付書類」を提出してください。

2.応募者多数の場合は抽選を行い、当選者に「鯖江市吹付けアスベスト調査事業補助金交付決定通知書」を送付します。

3.「交付決定通知書」が届きましたら、30日以内に分析調査に着手してください。

4.調査が完了しましたら、「鯖江市吹付けアスベスト調査事業完了実績報告書」と「添付書類」を提出してください。

5.審査後、「補助金交付額確定通知書」を送付します。

6.「補助金交付額確定通知書」受理後、「鯖江市吹付けアスベスト調査事業補助金交付請求書」を建築営繕課に提出してください。

7.指定の口座に補助金を支払います


★申込時提出書類


 下記からダウンロードできる「交付申請書」に以下の書類を添えて提出してください。(「交付申請書」は鯖江市建築営繕課にも備えてあります。)


 <添付書類>

 @申請に係る補助対象建築物の所有者および建築年月日が確認できる書類
 (固定資産証明書(家屋)等)
 A納税証明書(市税滞納無し)
 B附近見取図
 C配置図
 D調査対象の吹付けの仕様および施工箇所が分かる図面(平面図、天井状図、断  面図、矩計図、仕上げ表、特記仕様書等)およびカラー写真
 Eアスベスト調査に係る分析機関の見積書
 F調査に関与する建築物石綿含有建材調査者の資格者証の写し
 


★工事完成後提出書類


 下記からダウンロードできる「実績報告書」に以下の書類を添えて提出してください。(「実績報告書」は鯖江市建築営繕課にも備えてあります。)


 <添付書類>

 @分析調査結果報告書
(建築物石綿含有建材調査者が検収したもの。)
 A分析機関との契約書の写し
 B分析機関からの請求書の写し
 Cアスベスト採取位置の写真


★交付申請書審査後提出書類


 下記からダウンロードできる「請求書」を提出してください。(「請求書」は鯖江市建築営繕課にも備えてあります。)


※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、運営元までお問合せ下さい。

ID:009016

このページのトップへ戻る