最終更新日:平成28年5月18日

鯖江市消費生活センター

市民窓口課 SC-Madoguchi@city.sabae.lg.jp
電話番号:総合案内・相談グループ
住民届出・証明グループ0778-53-2206
消費生活センター    0778-53-2204

〒916-8666 鯖江市西山町13-1
鯖江市役所(2階)
TEL(0778)53-2204 FAX(0778)51-8167
Mail shohiseikatsu@city.sabae.fukui.jp



 社会構造の複雑・多様化やインターネットの普及等により、悪徳商法、多重債務
など消費者を取り巻く環境は大きく変化してきています。また、食生活も大きく変化し加工食品や輸入食品が多く出回る中、偽造表示や残留農薬など食生活の安全性が失われようとしています。
 鯖江市では、出前講座やくらしのセミナー、広報さばえへの事例掲載などを通して、正しい消費生活のための知識を市民へ周知・啓発し、消費者意識の普及・向上に努めてまいります。
 また、低年齢層への出前講座にも力を入れていき、小さい頃より生活の知恵や金融の知識などを学び、将来、商品等に潜む危険を回避できる力、食などの安全性に関する表示等を確認する能力を身につけていけるよう消費者教育の充実を図ってまいります。
 なお、平成28年4月より市民の暮らしの安定と自立した消費者を育てるため、センターの名を「鯖江市消費生活センター」と変更して、消費生活相談体制の強化を図り、市民の皆様が安全・安心で快適に暮らせるまちづくり目指します。


平成28年3月25日

鯖江市長  牧 野 百 男





消費生活センターでは、消費生活における苦情・問合せ等について解決の助言や斡旋をしたり、消費生活に関する情報提供やビデオ・パネル・食育かるたや悪質商法防止かるたなどの貸し出し等を行っています。

センターの利用や相談は、すべて無料です。個人の秘密は守ります。
皆さん、気軽にご利用ください。



消費生活センターからのお知らせ


消費生活相談

多重債務のご相談や商品の購入や品質についての疑問、悪質商法で困ったことなど、気軽にご相談ください。専門の相談員が皆さんと共に考え、解決するためのお手伝いをします。





「この契約ちょっとおかしくない?」「突然身に覚えのないハガキが来た!」「この代金、支払わないといけないの?」など、日常の生活の中ではさまざまなトラブルに遭遇します。そんな実際にあった消費者トラブルをご紹介します。



消費者教育

くらしの知識を豊かにし、賢く自立した消費者を育てるために講座などを開催しています。





消費者の契約に関するトラブルの実態やトラブル防止法についてお話します。皆さんからの講座のご要請により、専門の相談員が、講座を希望された地域、団体にお伺いし、お話しをします。





 より豊かな生活をめざし、賢い消費者になるためにくらしのセミナーを開催しております。





消費生活に関するビデオやDVD、かるた等の貸し出しを行っています。



現在のリコール商品はこちら





「ストップ!クレジットカード現金化」キャンペーン


消費生活に関する学習や寸劇を通して啓発を行う団体です。


※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、運営元までお問合せ下さい。

ID:000813

このページのトップへ戻る